レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■長年の謎?が解けました。


はじめてHSPという言葉を知りました。

新聞の下の方にある、本の広告欄を見たのです。

そこにある本が紹介されていましたが、

その内容をみて「あれ!」と思いました。

まるで自分にあてはまる事ばかりが

次々と書き連ねてあるのです。

私は思わずその本を注文しました。


読んでみると、やっぱり!

その本は

「敏感すぎる自分を好きになれる本」
(長沼 睦雄 青春出版社)

です。


ずいぶん前からどうも自分は変わっているな・・

と思っていました。

物音にすごくびっくりしたり、

すぐに感動し過ぎたり、

言われた一言がいつまでも気になったり、

言った一言をいつまでも後悔したり・・


人ごみが苦手とか、

人に見られていると出来る事も出来なくなるとか、

大勢の飲み会が苦手とか・・


他にもまだまだあるんです。

よく「あなたはいくつ当てはまりますか?」

というのがありますけれど、

その本もそういう風になっているところがありまして、

やってみると私は当てはまらないものがないくらいで、

ほぼすべてと言っても良いくらいに

見事にあてはまっているのでした。


なぞが解けたようなちょっと不思議な安堵感がありました。

「あ~そうだったのか!やっぱり・・・」


本によると、そういうタイプの人間を

「HSP気質の人」というそうです。

普通の人よりも、

何事に対しても敏感過ぎる人なのですって。


10人いたら、その中に2人いるかいないかくらいの

割合だそうです。


その20%くらいの人間のなかに

私はいたのですね!


なんか変だな~と思っていたんですよね。


映画なんて観に行くと、

泣けるシーンの随分手前からもうそのシーンが予測できて、

一人で何分も前から号泣しているのですから!

しかも後から一緒に観た人に「泣けたよねー」と言ったら、

「ちょっとホロっとしたね」

程度に言われてすごくびっくりした事もありました。

そういう事はめずらしくなくて、

一人でテレビを見ていても、

え、こんな事で??と自分でも思うような

子供向けのアニメなどでも、

心揺さぶられて大変な感動の嵐に襲われたりするのです!


それは心に関することだけでなく、

身体も同じで、

煙草や香水の匂いで具合が悪くなったり、

食べ物に当たりやすかったり、

アレルギー体質なのも特徴なんですって。


もう本当に正解、正解、正解!

ピンポン、ピンポン、ピンポン!

と思いました。


勘が鋭いのも特徴で、

人が探しているものを察知してしまったりする事もあるそうで、

私も「ハサミない?」と言われる前からハサミを差し出していたり、

なんて事、よくあるんです。


電話が鳴ったとたんに「悪い電話だ」と分かって、

出てみたらやはり訃報だった、という事もありました。

その時はさすがに自分でも気持が悪かったけど、

偶然ではないな、これは・・と思っていました。


そんな訳で、その本をす~ぐに読んでしまいまして、

なんとも言えない気持ちで日々を送っています。


なんとも言えない気持ちではありますが、

「敏感すぎる自分を好きになれる本」というだけあって、

自分の事、少し好きになれたかも知れません。

今まで嫌いだった訳じゃないけど・・

「あ~自己嫌悪~」

と思う事が少なくなりそうです!


よかったわ。。。