レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■ドラマチックレッスン


先月から本当に久しぶりにバレエのレッスンを受けています。

二回受けて、その次の週は祝日のためお休み・・

そして先日三回目のレッスンを受けたのです。


実はそこに自分にとってですけれど、
すごいドラマがありました。

三回目のレッスンを受けに行く前の日は、
踊るなんてとんでもない!という状態でした。

バレエに行くようになってから、
すごい筋肉痛だったのですが、
その筋肉痛が半端なものではありませんでした。

やっと少しおさまったところでジャズダンスのレッスンを受けたら、
次の日にはまた耐え難いような腰の痛みです。

その繰り返しで、良くなっていくのかと思いきや、
最終的には立つ座るもままならず、
特に右の腰が痛くて眠れないほど・・

だけどやっぱりバレエに行きたくて、
三回目のレッスンの前の日に整体に行って身体を
ほぐしてもらいました。

すると大分痛みが引いて、
これなら大丈夫だな!という程度になったんです。

それでまた張り切ってレッスンへ行きました。

終わったらまた地獄のような痛みとの戦いが待っている!
とか思いつつ・・

お稽古場に着くと、
驚いたことにその日は生徒さんがほとんどみんなお休みでした。

生徒は私を入れてたったの二人だったのです。

そこでほとんどプライベートレッスンのようなバレエが始まりました。

参加者が少ない分、先生の目も行き届き、
するどい指導の連続で滝の冷や汗が・・・

そんな中先生に言われました。

「右足の重心が外側になっていますよ!」

それも何年もかかって自分で築き上げた(?)
間違ったバランスですので、
直そうと思ってもそう簡単にはいきません。

もうバランスを内側にする事で精一杯で、
踊りなんてガクガクです・・

そして今までに味わった事のない筋肉の痛みが!
(ふくらはぎが痛い!)

厳しいレッスンが終わって、
さて・・と着替えルームに入りました。

着替える時に腰を曲げるので、
その時は例の腰痛を覚悟していました。

こんなにハードなレッスンだったのですから、
どれほどの腰痛に見舞われても不思議ではないと・・

しかし、なんという事でしょう!

腰が痛くないのです!
それまでの腰痛は、
右足の立ち方が悪かったからだと言う事が分かりました。

着替えをしに先生もいらしたので、
嬉しくて報告してしまいました。

先生も少し驚かれていたようですが、
これからもっと良くなりますね!と
言って頂いて、もうルンルンでした。

帰りは途中まで地下鉄で、
駅近くに置いた自分の車を運転して帰りました。

いつもレッスン後車に乗り込んだ瞬間も、
必ず腰に「ずん」という鈍痛があるのですが、
それもありませんでした!

本当に良かったし、感動しました。

キチンと勉強した先生は、
踊りだけでなくて、
身体の不具合も直すことが出来るんですね。

今までも整骨院や整体など数々行きましたが、
結局はその場しのぎ・・

病院の先生には出来なかった治療を、
バレエの先生がしてくれるなんて、
夢にも思ってみませんでした。

私は改めて、自分を省みました。

このままで良いのか!!?と。

もっと勉強して練習して、
健康できれいな身体で、
頭も良くて、やさしくて、
上品で、踊りが上手な人になりたい・・
(欲張りすぎだけど)

と思った訳です。

たったの数日間の出来事でしたが、
私の中では壮大なドラマだったのです!