レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■今更の一歩だけど大きな一歩かも!


なでしこジャパンの決勝の試合を見て、
何か頑張りたい!思った事をここに書きました。

あの時、漢字検定もいいな~と思ったのですが、
今はスマホやタブレットを使って簡単に
練習できる便利なアプリがあるんですよね!

あれからその便利なアプリをダウンロードして、
スマホでもタブレットでもいつでも漢字の練習が
出来るようにしています。

一番易しいのは小学校5年生レベルの5級で、
もちろんそこからはじめてみました。

さすがに5年生レベルの漢字ならこの私でも
大体書けるようでした。

たまには「あれ?どうだっけ??」と
いうものもありましたけれど、正解をみれば
「あ、そうそう!」という感じです。

そしてその練習を進めていき、
今は中学校の終わりのレベルをやっています。

もうここまで来たら、ダメです。

書けない漢字がいっぱい!

正解を見ても「へ~~~」なんて有様で・・

もはや「知っているけど書けない」というのを超えて、
本当にその漢字を書くことが出来なかったりして・・

読むことは出来るのですが、
本当に書くというのは日々の積み重ねが大事ですね。

もっと上のレベルになると、
読むことも出来なくなるのでしょうか・・ちょっと怖いです。

でも、その練習のお陰で、なんだか少しペンを持った時の
感じが変わったように思います。

ペンを持ったときだけではなくて、
テレビの字幕を見ている時なども、
それまではただ漫然と見ているだけだったのに、
「この漢字はこう書くんだ~ふむふむ・・」
と思いながら見ています。

仕事をしながら、お客様の注文書に書き入れる時も、
「背中標準」とか「代金引換」とか、
実に注意深く書き込むようになりました。

今までなら「背中ヒ」とか「代引」とかで
済ませてしまいがちでしたから、
これは結構な進歩ではないでしょうか!

どこまで頑張れるかな~~
高校生のレベルまでは無理かもですけど、
もう少し頑張ってみますね!