レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■うっかり八兵衛ぎりぎりセーフ!


いつも生地を注文しているお店・・二つあります。

一つは普通のレオタード生地のお店・・

もう一つのお店からは、レオタード用の裏地を買っています。


とてもしっかりとした良い裏地ですので、いつもまとめて多めに取り寄せて少しずつ使っているんです。


ある日、その裏地がなくなったので、またそのお店に注文しました。


数日後、家にいるとピンポ~~~ンが鳴りました。

インターホンで「は~~い」と出ると「宅配便です~~」と男性の声が・・


ドアを開けると、宅配の方がちょっと困った顔をしています。

あのぅぅぅこれ・・・と言って、荷物を私に見せますが、なんで困っているのかしらん?


その方が指差している送り状の伝票ですが、はは~~~なるほど!

住所はちゃんと書いてあるのですが、宛名が空白なのです。

「枝番や部屋番号はここですよね・・いいんですよね?」と・・・


見ると、私が裏地を注文したお店でした。


それで「そうそう・・これ家の荷物です・・」とサインをして無事に裏地を受け取りました。


伝票は手書きでしたので、うっかり書き忘れてしまったのですね。

だけど、ちゃんと届いて良かった~


なんて思っていたら・・・


先日、レターパックに商品のレオタードをつめて、持って出かけました。

その商品、ちょっとお客様を待たせてしまっていて、実は少し慌てていたんです。


郵便局の窓口に出すことも多いのですが、その日はレッスンに行く途中のポストに入れることにしました。

小さなことが気になるタイプの私ですから、いつもポストに入れる前には、宛名や住所、品名などなどちゃ~~~んと確認してからポストに入れます。

しかし、その時は急いでいたので、そのままポストに・・・


ポストの口にレターパックを半分いれたところで虫の知らせ??

何となく半分入れたレターパックをちょいと引き出して自分が書いた文字をのぞきました。

まさかお客様の名前を書いてなんてこと・・・・


あーーー!!書いてない!!!


まったくもって、私も同じことをしていました~~~

だけど寸でのところで気付いた、まさにぎりぎりセーフ!!


もちろんポストから引き出し、持ち帰ってキチンとお名前を書きました。


あ~~気がついて良かった。。


もしかしてあの生地屋さんの事がなかったら、そのまま気付かずに送ってしまったかもしれない・・

だけど気がついて本当に良かったです~~ふぅ・・・





レオタード通販のミラー