レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■地味な練習が実を結びます


今日は私が教えているクラス、今年最後のレッスンとなります。

年末の慌ただしい時期だけど、みんな来てくれるでしょうか・・・


今年はみなさん本当によく頑張ってくれました。

どこかでダンスをかじった事がある方ならば少し違うと思うのですが、大人になって(それも孫がいるような年になってから!)初めて踊るジャズダンスはきっとすごく大変だっただろうと思います。

子供は身体も柔らかいし、覚えるのも早いので随分楽でしょうね。

大人になればなるほど、記憶が悪くなり、筋力も衰えてきますから子供の何倍も苦労をしなければなりません。

そんな大人たちに振付をする私ですが、これがまたちょっと今年は手加減無さ過ぎたかな?!

特に今やっている11月12月の踊りはけっこう難しいかも・・・


歌のワンコーラスをほぼ振付しましたが、皆さんかなり悪戦苦闘していたようですね。

覚える事で精一杯で、私が身体の使い方やちょっとした雰囲気の出し方などを助言しても、み~んな「それどころじゃない!」という鋭い目をします。

だけどそうこうして2ヶ月が過ぎようとしている今、信じられないくらい踊れるようになってきているんです。


途中では、私の方がくじけそうになったりしました。

こんな調子でやっていたら、みんな「レッスンが難し過ぎる!」と言って、来なくなってしまうのでは??と不安に・・・

実際に参加者が少ない日もありましたが、その時は、あーーやっぱり・・・と悲しくなりました。

だけど、次の週にはまたみんな元気に参加してくれました。

ただ皆さんの用事が偶然重なっただけだったようです。

それにお休みした分、すごく集中して頑張ってくれました。


自分がやってきたこと、間違ってはいなかった!きっと!と思いました。


多少難しいかもしれないけれど、振付を覚えてそれを思い切り踊る!という事がどんなに素晴らしいか、この数ヶ月間で皆さんに伝える事ができたように思います。

ですが、ただ踊るだけではいつまでも踊りは上達しません。

基本的な練習をしない事には・・・・


今年はまずは踊る楽しさを伝える事に成功したとして・・・来年は技術を磨かなくてはいけませんね。


ターンやジャンプがあってこそのダンスです。

それをするためにはキチンとやり方を教えなくてはダメ。。。


でもそればかりやっていると踊る時間がなくなるし、基本練習ってつまらないと感じる人も多いですから、そこが難しいところです。


だけどきっと皆さん頑張ってくれるだろうと思います!


ここまで難しい振りをたどたどしくも踊れるようになったのですから、テクニックがつけば鬼に金棒!

という訳で、来年は技術面の向上に努めたいと思っていますぞよーーー



レオタード通販のミラー