レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■夏旅・・・ウトロ編2


朝ごはんを終え、少し早めにお船の乗り場に向かう事にしました。

ホテルを出る前に、フロントの女性の方にお勧めのお食事処を尋ねると、とても親切に教えて下さいました。

アドバイスに従って、お昼御飯を食べるところも早々に決定し、これでよし!と力強く歩きだした私達!!


ホテルから本当にすぐ近くに乗り場がありました。


mtj143.jpg
お土産屋さんなど、たくさん建ち並ぶ中、海へと歩きます・・・





mtj144.jpg
この隧道を抜けると、すぐそこにお船が・・・





乗り場には、沢山の人がいました。

中には外国人の方も・・・

大きな岩の前に石碑があり、そこで記念撮影をしている方も多く見られました。




mtj145.jpg


mtj146.jpg
知床の岬にはまなすの咲く頃・・・





船の出港を待つ間、キョロキョロと周りを見回しましたが、気になって仕方がないのは、カモメの多さでしょうか・・・

鳴き声もすごくて、誰かが一声鳴いたなら、他の全員が一斉にしゃべりだすという感じで、正直うるさいかも(^_^;)



mtj147.jpg
岩肌に点々とある白いものが見えますか?全部カモメさんです~




mtj157.jpg
Kさんのカメラで、無防備なカモメさんをズーム!!




mtj158.jpg
おっ、気付いたか・・・





mtj159.jpg
怒ったみたい・・・






さて、いよいよ出港となりました。

mtj149.jpg


2月には網走の海で活躍していた「おーろら」、この季節はこちらでお仕事なのですね。

たくさんのお客さんの列に私達も並び、このお船に乗り込みました。




mtj151.jpg
船の中から・・・





ほどなくして船がゆっくりと動きだしました。

わくわくしますね!


mtj152.jpg
出発進行!!





mtj153.jpg
しぶきが気持ちいい~~





mtj155.jpg
船尾からパチリ!






船内に、知床の海鳥で有名なケイマフリの模型がありました。

赤い足が特徴で、とても可愛い鳥さんです!


mtj154.jpg
船が揺れるから写真がぶれるわぃ。






このケイマフリに会う事はできるのでしょうか・・・


それから船の外に出て、海を眺めていると、海鳥の数羽が波に浮かんでいるのが見えました。


もしかして、ケイマフリかな・・・??


その時その鳥さん達がパタパタパタ・・・と飛び立ったのです。

私は見ました!確かに!その瞬間の赤い足を!!!



夢中で写真を撮りましたが、私のスマホで撮ったものは黒いただの点でした。

カラスだと言えば、そうも見えるような感じで・・・


でも、Kさんのカメラで撮ったものを拡大してみるとなんと!!



mtj156.jpg
見えますか?!この赤い足が!!





やったー!ケイマフリをこの目で見たと言う証がここに!!


船は、硫黄山の辺りまで行ってそこからUターンをして戻ります。

私達の席は、最初は海側で帰りが陸側になるという訳で、ここからは帰りの景色です。



mtj160.jpg

mtj161.jpg
あまりの雄大さに圧倒されます(拡大できるよ!)




mtj162.jpg


mtj163.jpg


船の様子もパチリパチリ・・・・


mtj164.jpg


mtj165.jpg
お客さんは男性も多かったです~~





ここからはK氏撮影!


mtj170.jpg
はしゃぐ私!!





mtj166.jpg



mtj167.jpg



mtj168.jpg

mtj169.jpg
これは、海ウ?でしょうか・・・






野生動物を見るには、双眼鏡があったら良かったようです。


後でホテルで調べると、ちゃんと双眼鏡の貸し出しもあったんですよね!


あー早く気がつけば良かった~~(T_T)


だけど、ケイマフリも見れたし、何よりも波に削られて絶壁になっている所やそこで白くしぶきを上げる滝など、肌で感じる事が出来たなんて、なんて幸せなのでしょうか!!


このようにして船の旅は終了し、大興奮の中、静かに港に戻りました。


戻ると、そろそろお昼・・・


むむ!!お腹がすいてきたかもです~~~~



次回はグルメが大炸裂ですぞ!!