レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■一般ピープルの味方です

 

色々な舞台やイベント、大会などの季節がやってきました。

 

私のこのショップにも、ちらほらとそのための衣装のご相談がきています。

 

衣装を考える時って、本当にわくわくしますね。

 

どんな音楽で、どんなイメージの踊りなのか・・・元気いっぱい?それとも大人っぽく?セクシー系?・・・

 

イメージの通りに作ればよいだけならば、まだ楽なのですが、踊りの衣装となると、それプラス~~という部分が多くて、大変です。

 

足を上げたときに、どう見えるか?とか、伸縮性・・・着崩れないか?などなど・・・

 

体のラインが見える衣装の場合は、よりほっそりと見える方法を考えなくてはなりませんし!

 

一生懸命苦労しても、実際に舞台での姿を見ると、逆に太って見えてしまったりしたら、がっかりします。

 

だけど、そういう失敗からまた勉強して、その経験を次に生かす!!

 

 

いろいろなお客様がいらして、それぞれ要望がありますが、大部分の皆さんに共通していると言えるのは、「なるべく安く」ということかもしれませんね。

 

そのためには、よい生地を安く手に入れる作業から始まる訳ですが、そう上手くいかないこともありますね・・・

 

フラダンスの有名な大先生の踊りを生で(けっこう近くで!)見させて頂いたことがあります。

 

私は、衣装の生地を選ぶときに、よくその時のことを思い出すのです。

 

その先生は、確か濃~~~~い紺色のドレスをお召しになっていました。

 

ベルベットのような生地だったと思います。

 

デザインはシンプルなもので、あまり飾りもありませんでした。

 

だけど、そのドレスの素晴らしいこと!

 

生地が良いし、そういう高価な生地を扱うのですから、縫製の技術も素晴らしいに決まっています。

 

とにかくしっとりと輝いていて、動くたびにスカートのドレープがゆったり波打って・・・

 

スカートをつまんで持つと、その下にまたきれいなドレープが新たにできて、スト~ンと真下に落ちていくのです。

 

ベルベットのような方向のある生地は、裁ち合わせる(向きを逆に組み合わせて裁断)事ができないので、ロングドレスともなると、すごい生地の量になります。

 

これほどまでの良い生地をふんだんに使い、しかも相当高度なテクニックでのお仕立てとなれば、もうどのくらいのお値段かなんて、考えるのも野暮というものですね。

 

 

そんな高価な衣装を身に着けることができるのは、本当に一握りの大先生な訳で、たいていの人は決められた予算の中で、少しでも見栄えが良くて動きやすく丈夫なもの!という事で苦労をされている訳です。

 

私はそんな皆様の強い味方!?

 

 

という訳で、今日も生地を探したり、既成の衣装を直したり・・・・ちょこまか!ちょこまか!とがんばっています。