レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■帰宅子女・・あとがき


ダンスが好きな事、それから食べる事やお酒が好きな事・・・

みんな母から受け継いでしまって、ついでに顔もそっくりで、嫌になってしまいます。


思い出してみると・・・あれは高校生くらい?

まだお酒の味が分からなかった頃です。

母が美味しそうに飲む赤ワイン・・・

あーー飲んでみたいな~~

誰もが一度はそんな風に思った事があるのでは・・・?


それでその日、私も一杯だけ赤ワインをグラスに貰ったんです。

もう大分大きいし、未成年だけど、まぁ、いいか~~~という感じだったのでしょうか・・・


私はその赤ワインを少し口に含みました。

ブドウの甘いお酒なんだろうな~なんて期待していた私には、この赤ワインの味は強烈でした。


何しろお酒好きが選ぶワインですから、辛口に決まっています。

うわっ!なんだ!この渋み!

えーーーーーこんな味だったのぉ!?お母さんがあんまり美味しそうに飲むから~~、と訴えると母は

「口に長く含まないで、喉で一気にコクン!と飲んでごらん。」

と言ったんです。

私は素直にそれを実践・・・



むむ・・・こうすると飲めるぞなもし!!



こうして、大人の階段を一段上った私でしたが、子供にワインの飲み方を教える母親って、珍しいのでは・・・??



あれから何十年も経ちましたが、母はその点、今でも衰える事はありません。

というか、年々パワーアップしていくような気もするような・・?



しかし、こんな母が今回の入院事件です。

まるで二ヶ月の謹慎処分、これで流石に、読んで字の如く慎ましく年相応になってくれるであろう!と思っていたのですが・・・



退院してきたら、もしかして前より更にパワーアップしたぁ??


先日の退院祝賀ホームパーティー・・・普通ならばパーティーの前に「ささやかな」とか付けるところなのでしょうけれど、私もウソが苦手ですので、そうも書けませんでした。

ささやかなパーティー、ではなく、盛大なパーティー?というのも少しニュアンスが違うかな・・・狂乱のパーティー!?




いつも、大晦日やお正月など、今日は無礼講!!おおいに盛り上がろう!!という時は、長期戦になりますから私も気合を入れないといけません。

父や兄など、男の人って持久力がないような気がします。

要するに、酔っぱらって寝てしまうのです。


しかし、母は違います。


みんなが寝てしまうと、「待ってました!!」と言わんばかりに、ささーーとテーブルをキレイにして、またおつまみを出してきます。

そして私に向かって、「よし!!二次会やろう!!」と言うのです。


男の人がいると、なかなかゆっくりと座っていられないのが、女というもの。

みんな寝ちゃってからは、私達の独壇場になり、また飲み直しつつマシンガントーク大炸裂!!!となるのです。



先日の退院パーティーも、そのような感じになりました。

私と母だけが最後に残り、夕方5時に始まったパーティーでしたが、閉会したのは午前1時。

うーーー疲れたし、飲み過ぎたーーー


空いたビールの缶を見ると恐ろしくなり、すぐにポイポイポ~~~イと見えなくしてしまいました。

全部が母と私で飲んだ訳ではないけれど、それにしてもすご過ぎ?



次の日、目が覚めると、わりと元気でした。



普段通りに朝ごはんを作って食べました。


それから母に、昨日随分飲んだと思うんだけど、その割に全然二日酔いじゃないわぁ~と言うと、

母は、親指を自身の胸に向けて指し、


「me も!」


と言ったのです。


退院した翌日だという言うのにこの体力!

にもびっくりですが、78歳で自分をmeという人って、いますかねーーー!!!!





レオタード通販のミラー