レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■後横ナナメ!パ~ドブレ!

 

ジャズダンスやバレエで、なくてはならないステップにパドブレがあります。

 

ある程度経験のある方なら、パドブレ!と言われただけで、体が勝手に動くでしょう。

 

もちろん私も。

 

だけど、それは自慢でもなんでもなくて、踊る人にとっては歩く事と同じくらいに当たり前の事です。

 

 

昨日は、子供の新学期の初めてのレッスンの日でした。

 

新しい子、来てるかな??

 

程度に思いながら、出勤しました。

 

時間になってみると、想像を絶する子供の数でした。

 

私の担当は小学校1年生からのクラスですので、その下の幼稚園のクラスの中の沢山の子が今年新1年生だったのです。

 

なのでその子たちが繰り上がり式に私のクラスになだれ込んできた訳です。

 

 

レッスンでは、ずいぶん前に最初からこのパドブレをやろうと決めていました。

 

子供には少々難しいかもしれません。

 

そのせいか、それまでは小さい子から大きな子まで、この基本的なステップを一切教えていなかったのです。

 

でも昨年度の経験で、小さな子でも、根気よく教えれば驚くほど出来るようになる!ということを学習したので、迷いはありませんでした。

 

だけど、これほど1年生が多いとは思わなかったので、正直言って、戸惑いました。

 

でも、まぁ、やってみよう!と・・・

 

 

そして、教えてみました。

 

するとどうでしょう!

 

 

 

全然できません。

 

 

 

それでも根気強く教えました。

 

人は歩く時に一歩目を前進しますが、パドブレというステップは、一歩目を後ろにします。

 

その時点で、本能と逆の事をしなくてはいけないので、もう子供は大パニックでした。

 

一歩目を後ろにするのに、三歩目にはなぜかぐっと前進しているのですもの・・

 

しかし、何度もやらせている内に、なんとなくでも出来るようになる子はやはりいるのですね!

 

見ていて嬉しくなりました。

 

最後まで理解できなかった子もいますけど、きっとみんな出来るようになるだろう!と確信をしました。

 

 

一年生の身長はまだ120cmくらいです。

 

いくら小柄な私でも、目線を合わせるにはかなり中腰にならなくてはなりません。

 

子供も夢中でしたが、私も夢中でした。

 

レッスンが終わった時には、ひどく首筋が凝っているように感じ、どうしてかあとでよく考えてみると・・・

 

中腰になって、子供の目線まで顔を上げ、その状態で「そうその調子!」と褒めるような表情をすると、眉毛がぐっと上に上がります。

 

その顔の筋肉が連動して首の後ろの筋肉まで動くのです。

 

 

あ~~これは疲れそうだな~と思いました。

 

でも、子供たちの一生懸命な様子を見ていると、どうしても自分も夢中になってしまい、あまり中腰にならないようにしよう!なんて思っていても無理と言うものですね。

 

来週は、どれくらい出来るようになるだろうか・・・・

 

そう思うと、わくわくしてしまいます。

 

その時に備えて、首のストレッチ・・・・

 

眉を上げずに子供を褒める表情など、研究しなくては!

 

 

レオタード通販のミラー