レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■普通のつもりが・・


人が感じる普通の事って、その人によって随分違うものだと思います。

もともとの性格もあるけれど、育ってきた環境や親の躾方の影響は大きいですね。

私がそれを強く感じた時のことを書こうと思います。


社交ダンスの教室での事でした。

教室で行われる、ダンスパーティーが年に二回必ずあったのです。

そのパーティーは、先生や一部の生徒の方が、お料理を作って持ってきて下さるものでした。

みんなでお料理を食べて、それから踊り続けるという3時間ものパーティーでした。



私はよく、そのパーティーの準備を手伝って欲しいと頼まれたんです。

教室に持ち寄られたお料理を、お皿に盛りつけたりする仕事です。


お料理を作って持ってきてくれた生徒さんや、先生、そして私、3~4人でそれはもう忙しく準備をしました。

私は、盛りつけたりするほか、食器を洗ったり片付けたりする仕事もやりました。

盛り付けには、割り箸を使う事が多くて、一度使った割り箸や、お料理を入れてきた容器やお鍋など、キレイに洗って、いつでもすぐに持ち出せるようにするのです。


洗い物の水気を拭き取り、教室の中の所定の位置にそれを置いておきます。

すると、それを見た人が「あら!お箸も洗ってくれたの??えらいねーーー!」とビックリされていました。

私は、そうですかぁ・・と言う感じで、また仕事に戻りました。

そんなに偉いことかな?


それからまた同じように作業を続け、またキレイになったお鍋や割り箸を持って、定位置におきました。

すると、また他の人に「え!!お箸も洗ったの!?まぁ~感心・・」と・・・

一日にその事で何度も褒められるのです。



一度使った割り箸は、そのままゴミ箱に捨てるのが、普通の人の常識のようですが、私の育った環境は、小さい頃から必ず、割り箸も他のお茶碗と同じように洗って、乾かしておくのが常識でした。


きれいになった割り箸は、お掃除や他の事につかったり(ネコに餌をあげる時とか・・)、色々と利用してから捨てます。

再利用した後も、必ず洗って、そして乾かしてから捨てなくてはもちろんダメです。

再利用しないとしても、使ったものをそのままゴミ箱に捨ててはいけない事になっていました。

それは、買ってきたお弁当やお惣菜のパックも同じです。

後から使う訳でもないのに、きちんと洗剤で洗って、水気をきってからゴミ箱に(もちろんゴミの分別もきびしい!)いれなくてはならないのです。


盛り付けで使った割り箸は、また後で使う訳もなく、そのままゴミ箱に入る事になる訳です。

そうと分かっているので、なぜわざわざ洗うのだろう??と思われたのだと思います。

それが「えらいねー」という言葉になったのだと・・・



我が家では今もずっとそれは続いています。

だから、お惣菜やお弁当のパックを捨てるゴミ箱の中・・・とってもきれいなんですよ。

一瞬見ただけでは、ゴミとは思えないほど。


だからと言って、私がすごいキレイ好きという訳でもないのです。

家の中も、すごくキレイに片付いているという訳ではなくて、普通に乱雑です。

(ゴミ箱の中の方がキレイだったりして!!?)


ちょっと不思議な「普通」です・・・