レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■少数派の意見も聞いてね!


昨日は、ジャズダンスの発表会を観てまいりました。

知り合いの方が出演されていたのです。


北海道には、ジャズダンスの大きな協会が二つあり、その片方の協会の大きなイベントでした。

二部構成になっており、全部で二時間半でしたので、なかなかボリューミー。


興味深かったのは、そういう時は大抵はスタジオごとの発表なのですが、この度はちょっと嗜好を凝らした内容で・・・

個々の会員が気の合う仲間でチームを組んでエントリーし、それぞれ3分間の作品を披露するというものでした。

ですから、二人組、三人組、もあればすごい大人数も・・・ソロもあったりと、本当に色々で・・・


私達観客は、出演チーム名が順番に書かれた用紙を渡されて、終わった時にどのチームが良かったか、投票するのです。

全部で29組ある中から、3組を選ぶようにとの事でした。


その他に、スタジオ合同の大きな作品が二つあり、見ごたえは十分でしたね。

最後に、審査の結果発表となり、優勝したチームはマイクで喜びの言葉を・・・


上位三組が入賞という事でした。

一位と三位は、本当に若い人(というか子供?)で、頼もしい限りですね。

二位は熟年男性の組でした。お客さんがどのようなものを喜ぶのか、そのツボをよく心得ている年齢の方だからこその入賞!という感じでしょうか・・・


舞台が終わってから、一緒に行った仲間と「何か食べて帰ろう~~」と歩いていましたが、その時の話題は、どこに投票したか・・?です。

私は、何々に入れたよ~とか言いながら歩いていましたが、その時に、ふと気付いたのですが・・・


自分が投票した三組は、どれも入賞していなかったのです!


どんなに私が変わり者でも、一組くらい入っていたって良いと思いませんか??


へんだなーーーー


だけど、どのチームも本当に入賞目指して一生懸命練習してきた訳ですから、勝ち負けを決めるのは可哀そうですね。


私の方は、まったく予備知識がなく、席についてから始めて投票式なのだという事を知りました。


そのせいもあったのかも知れないけれど、正直言って、投票なんてしなくても十分楽しめる内容だったし、投票しないといけないと思うと、逆に気が散って作品を思い切り楽しむ事が出来なかったような気がします。

とても楽しい舞台だったのだけど、一つ残念な事があったとしたならば、その点かも・・・・


今は、コンテスト風に順位を争うダンスのイベントが多く、テレビでもよく放送されていますね。


それはそれで良いのかもしれないし、否定をする気はないけれど、舞台でまでそれをしなくても良い気がします。


舞台は、お客さんを夢の世界に誘って、ひと時現実を忘れさせる芸術!


一組終わるごとに紙に印を付けて・・・そんな事をしていたら、夢の世界になんていけませんもの。


やっぱり、普通の発表会の方がいいな~~~



今度は、普通の発表会が良いか、投票して順位を決める形式が良いか、投票して決めたら良いのでは?


そうしたら、きっと私はまた少数派なのかも知れない・・と思いつつ・・・






レオタード通販のミラー