レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■極寒旅行・・その9(一応最終回)


窓から眺めていた船に、実際に乗ることに!


mtk137.jpg

mtk138.jpg
「おーろら2」という船です。

拡大できますよ!



沢山の、バスツアーのお客さんに埋もれながら、このおーろら2に乗り込みました。

実は私、子供の頃けっこう乗り物酔いをする方だったのです。

ですから、こうして車で遠乗りしていることも、ちょっと以外な訳で・・・

車で旅行に行くというと、親にも、「あんた大丈夫なのかい?」と言われたりして。


実際のところ今は、車での旅はまったくもって大丈夫で、景色を見たり写真を撮ったり、疲れたらちょっと居眠り(ごめんなさい。。)したりして、全然酔うことはありません。

でも、船って?どうなんでしょう・・・

ちょっと不安に思いつつ、まさに「乗りかかった船」で後戻りする事もありえずに、気がつけば船の中でした。


mtk140.jpg
船の中の様子・・・



席について、窓から海を眺めます。

静かな海なので、きっと揺れたりしないでしょう!大丈夫大丈夫!

と自分に言い聞かせます。


mtk139.jpg
キレイな海です。

この濃い青の海を写したかったのだろうと思いましたが、よく思い出してみると遠くに白鳥がいたのでそれを撮りたかったんですね。

でも小さすぎて全然分かりません。

そのうちにスィーーーーとこちらの方に泳いで来てくれたので、パチリと・・・


mtk141.jpg
しかも「四羽の白鳥」



mtk142.jpg
カモメさん、足つめたくないの?



時間になり、船がゆっくりと動き始めました。

船独特の動きに私はちょっとドキドキ・・・でも、結果的には本当になんにも心配はいりませんでした。

もう船酔いなんて、している場合じゃなかったんです!


mtk143.jpg

遠くに流氷が見えます。

この流氷の中に、船は突進していき、流氷を割りながら進んで行くというのです!


そしてついに流氷のところまで船が来ました。

その時、船にも衝撃が!!

流氷にぶつかって船がグラッ!と!!

ギョエーーーー!

窓から外を見ると、流氷がひび割れて行くのが見えます。



mtk144.jpg

お客さんは次々に、外に出て、手すりにかじりついて流氷を見ています。

もちろん皆手に携帯やカメラを持って!


私たちも、外に行って、見よう!!

負けずに外へ飛び出し、船の舳先へ行きました。


mtk145.jpg
もうこれ以上前に行けないという所で撮った、渾身の一枚!



厚い流氷を船がゴリーーと割る時に、船はすごい振動を受けます。

その度にお客さんは、キャーキャーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー喜んで、写真を撮ったり動画を撮ったりと大騒ぎ!


船を操縦している方も、それを承知で、わざと厚い流氷の所を選んで進んでいっているようでした。


mtk146.jpg
流氷がひび割れて・・・



mtk147.jpg
すごい音で崩れて大きな割れ目に!!



流氷の割れ目から暗~~~い海が見える瞬間が怖いのなんのって!!

割れ目の中に吸い込まれそう!

落ちたらどうしよう~~~

しかもグラ~グラ~って揺れるんですよ!


しばし外で写真を撮ったり動画を撮ったりしていましたが、流石に寒くなってまた中に入りました。


すると今度は、船内の放送で、「前方に特別天然記念物の大鷲がいます」と案内が入ったのです。

また皆大騒ぎで、大鷲がいる方へ大移動です。(船が傾くんじゃない??)

私も窓の方へ駆け寄りました。

一番近くて見てやるーーーーと走っていって、船内の天井から下がっているテレビの端に、頭をゴン!



ここです↓

mtk149.jpg

痛い!しかも恥ずかしい!

だけど、それよりも鷲が見たいのじゃ~~~


見ると、置物のようにじっと動かない鷲さんが・・・素敵なお姿でした・・・




約一時間の船の旅でしたが、あっという間に終わってしまいました。

何度も船が通って、粉々になった流氷の中を通って、帰ります・・・



mtk150.jpg
粉々になった流氷・・・



船を降りて、車に乗りました。

さぁ、もうこの旅もいよいよ終わりです。

もう帰らなくてはなりません。


札幌に向かって、ブーーーーン・・・・


mtk151.jpg
日が傾いてきた・・・帰りたくないよ・・・(T_T)


高速を走っていくうちに、日は暮れて、真っ暗に・・・そして札幌に近くなるにしたがって雪も多くなってきました。

途中、サービスエリアで晩御飯を・・・

美味しいものをたくさん頂きすぎて、お腹も疲れたかな・・


mtk152.jpg
私はおとなしく、山菜うどん。。。


mtk153.jpg
Kさんはソースカツ丼、やっぱりボリューミー Σ(゚д゚lll)


こうして無事に札幌まで帰ってきました。

見慣れた景色になると、気持ちはすっかり現実に戻り、あー誰々さんの生地を注文しないと・・とか、あー糸が足りないんだった・・とか・・あーー来週のレッスンの用意をしていない・・とか色々と思い出してしまいます。

Kさんも同じ気持ちだったようですね。


でもこの二泊三日の極寒の旅は、本当に良いリフレッシュになりました。

Kさん(゚Д゚)ノ、ありがとうございますm(_ _)m


楽しかった思い出を胸に、今日も縫い物がんばるぞ~~





レオタード通販のミラー