レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■極寒旅行・・その7


朝ごはんは、すごい種類のバイキングでした。

私は、おいしそうな焼きたてパンに、りんごのジャムをたっぷりのせて・・・

Kさんはやっぱりご飯でした。


ホテルを出て、またドライビング~~

雪景色を見ながら、網走の方へ向かいました。

mtk117.jpg


網走といえば、「網走番外地」などでお馴染みの刑務所があります。

120年もの歴史がある、この刑務所の博物館「網走監獄」を訪れました。


明治23年、過酷な中央道路開削作業のため、人口631人の網走に、囚人1200名と看守173名が送り込まれたのが、網走監獄の始まりなのだそうです。


mtk94.jpg
橋を渡らないと刑務所に出入りすることができません。(再現構築)

まずは私たちもこの橋を渡って、博物館に入ることになります。ドキドキ。。


この橋は「鏡橋」と言って、「流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、自ら襟をただし目的の岸に渡るべし」との思いがその名の由来なのだそうです。

mtk95.jpg
入場口・・・入る前に左手を見ると・・・



mtk96.jpg
監獄食堂!!!



mtk97.jpg
正門をくぐり、いよいよ博物館の中へ入ります。

看守さんのお人形がリアル・・・

このあとも、お人形がすごいフィーバーで、私の心を鷲掴みに!



mtk99.jpg
正門担当の看守控え室



mtk101.jpg
拡大できますよ~~

奥様の髪の乱れが・・・子供のつぶらな瞳が涙を誘う・・・(´;ω;`)



mtk102.jpg
なのだそうです・・・



mtk104.jpg
検食風景・・・



このあたりで、ちょうど良く、ガイドの方の案内が始まりました。

50分程度で、この博物館のあちこちを歩きながら、かいつまんで説明してくれるのです。

なんという、ナイスなタイミングでしょう!

ガイドの方の後を歩き、いよいよ、監獄(移築復元)の中に入っていきます。



mtk107.jpg

5棟の舎房が放射状に広がっています。

雑居房、独居房など、実際に見せて頂きました。

外はもちろんですが、この舎房・・本当に寒かった~~~~

ガイドの方の説明を聞きながらも、ガタガタガタガタ・・・・震えるほど・・・




mtk108.jpg
これは確か独居房の中のお手洗い・・・戸があるから雑居房だったかな?

とにかく、とても寒くて怖かった・・

ピンボケなのも、そのせいかも・・・



mtk118.jpg
お手洗いの上に小さな窓がありました。

いつも見上げていたんだろうな~



mtk109.jpg
この監獄で、唯一、脱獄出来たという伝説の人!

しかもふんどし一丁で!



mtk110.jpg
拡大できますよ~~~



ガイドさんの話によると、独居房の戸の上の方にある小さな窓から脱出したのだそうです。

そしてこのようにしてよじ登り、天井のガラスを頭で割って外に!

この辺りで、私の興奮も寒さもMAXでした!!



そしてこの脱走した方の記事です↓

mtk111.jpg



mtk112.jpg

これは独居房でのお仕置きシーンの再現・・・

正座の刑・・・つらそう・・・

これよりも重い罰は、独立型独居房(懲罰房)というところに入れられるそうです。

その独立型独居房も見学しましたが、寒さと緊張で、写真はなしです・・・だって、なんだか撮れない雰囲気だったんだもの!!


その後、囚人のお風呂場も見学しました。

そこも超リアルなお人形に圧倒されて・・・写真は撮れなかったけれど、パンフレットから根性で撮りました!


mtk119.jpg
刺青をしている人がいっぱい・・・本当にこうだったんでしょうね・・・



mtk113.jpg
足に付けられていた鉄の玉・・・



これを、実際に手に持って重さを体験できるコーナーもありました。

私も、ちょっと持ってみたけれど、すっごい!重かったです!!

こんなものを足に付けて歩いていたなんて!信じられない!



mtk116.jpg
これ、ギョッとしましたよ!拡大できます!



囚人が丸太を枕に寝ています。

起こすときはこの丸太の一端をゴン!と叩いて、一挙に全員を・・・

「たたき起こす」という語源なのだそうです


mtk115.jpg
あ、一人だけ先に起きちゃったのでしょうか・・・



この日、この網走監獄で、タイミングよくガイドさんに案内される事になったのも、本当に偶然で、ちょっと奇跡的かも。

おかげで存分に網走監獄の博物館を満喫する事ができました。


博物館を出て、また車に乗りました。

そして、今度は現在のリアル本物の網走監獄を車窓から眺めて・・・


mtk93.jpg
橋の向こうに小さく見える建物です・・・


あーーーすごく面白かったし、ためになったわ~

後は帰るだけ・・・かと思いきや!!!


このあと、この旅の中でも特筆すべき、想定外の大イベントがあったのです!

その興奮を、この写真と文章でどれくらい伝えられるのか・・・

自信はないけど、頑張ってみます!



おまけ↓

mtk121.jpg


もひとつおまけ↓

mtk120.jpg


レオタード通販のミラー