レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■心を鬼にしないとダメな時期?


来月は、いよいよ兼ねてから準備しております発表会です。

練習も大詰め・・・

踊るのは、4歳から6年生までの子供たちです。

小学校に上がる前の子供たちは、2曲踊りますが、合わせても5分くらいかな・・・

だけど、本当によく頑張って踊りを覚えました。

最初は、「絶対無理なんじゃない?!」と思いましたが、やれば出来るものなんですね。


踊りの途中に、全員で側転をする場面があります。

子供はなぜか、この側転が大好きですね。

出来る子も出来ない子も、好きみたい・・・


でも、この側転ですが、一瞬、頭と足が逆転しますので、とても危険です。

手をついて、くるん!そして着地(?)、その間、移動もします。

その移動する距離が、人によって様々・・・


1列に並んで一斉に側転をしても、終わった時は、1列になっていた面影は全くありません。

はっきり言って、ぐちゃぐちゃな訳です。


そのぐちゃぐちゃを何とか直したいと思って、子供たちにはあの手この手で指導しました。

踊りは何とか覚えたけれど、自分が踊るべき場所や、人と人との間隔などは、やはり小さな子供にはちょっと難しいようですね。


列を整える事、そこに完璧を求めてはいけない・・・という事で、諦めたというか、それよりも皆に楽しく元気に踊ってもらいたいと思いました。


ですが、次なる問題が・・・


列を整えられないので、側転に夢中になると接触事故が起こるのです。

子供と子供の衝突!

それも思いっきりやるものですから、「バチーーン!!」と当たって、それからはもう大変。

頭と足が当たったりする訳ですから、大人でも泣きたくなりますよね。

泣き喚く子供の凄まじさといったら、それはもう半端ないです。


そうなってしまったら、もう踊りどころではありませんので、その子供を安全な場所に避難させ、それからは慰めたり褒めたり励ましたり鼻をかませたり・・・と介抱します。

昨日の練習でもまた事故が起こりました。

被害にあったのは、4歳の小さな女の子。

もう・・・・・この世の終わりのような泣き叫び方です。

私はいつものように介抱を。

でも、来月は本番!舞台で踊らなくてはなりません。

5分位のはじめの方で事故は起こりましたので、最後の方には復活できるかも?と思いました。


本人もひとしきり泣いた後は、ホンの少し冷静になったようです。

そこで私は、頑張って、踊っておいで!と断腸の思いで子供を集団の中へ戻しました。

するとどうでしょう!!

その子供、 それから最後まで泣きながら踊り通したのです。

それを見ていた私・・・泣きそうですよ、もう!!わかりますか?この気持ち!


先生がこれくらいで感動してしまってはダメですね。


舞台では、もしも子供が泣いてしまっても、抱っこしに舞台に姿を現す訳にはいきません。

それを考えると心配で仕方ない・・・

次の練習からは、泣いても助けに行かないようにしないとダメかもね・・・


でも、ここまで上手に踊れるようになった子供たちです。

きっと、舞台で泣いても、頑張って踊り続けてくれるはず!

そう信じていますーーー!!!(そう信じないと、心配で眠れないよーーー)






レオタード通販のミラー