レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■観劇で感激


昨日は、チケットを譲ってもらい、人形劇を観て参りました。

予備知識がなくて、いったいどんな感じなのか、行ってみるまで本当にわかりませんでした。


会場で簡単なプログラムのようなプリントを渡され、それを見ているうちに、どういう舞台なのか、やっと少しずつ分かってきた感じ。

人形劇というと、私の世代だと思い浮かぶのは「プリンプリン」でしょうか・・・

それとか、「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中劇など。

お人形に糸が付いていて、上から操ったり、棒が付いていて、下から操ったり・・?

どちらにしても、私のイメージしていたものは、人間の体は見えないようになっているものでした。


でも、昨日観た人形劇は、人とお人形が一緒になってお芝居をするタイプのもので、とても面白かったです。

お人形がお芝居をしていたり、人間がお芝居をしていたり、両方同時のような場面もあったりなかったり・・

音楽や歌も、ちょっとだけダンスもありました。

置いておいたらただのお人形ななずなのに、それを操る人の手にかかると、とたんに表情豊かに動き出すのですから、人形劇というもの、すごい芸術ですね!

顔の表情が変化する訳では決してないのに、角度や動きで、悲しそうになったり、ひどく怒ったり・・・すばらしいテクニックです。

素直な私は、子供と同じ!始まるとすぐに劇の中に自分も入り込んで、現実を忘れて目を見開いていました!


対象は中学生以上の子供、となっていました。

見ていると、なるほど、子供向けではありますが、小さな子供にはちょっと残酷かな?と思われるような場面もあり、中学生以上というのも納得がいきました。

中学生以上というか。大人が見ても、十分楽しめるものでしたよ!

舞台の経験がある私なので、舞台の転換の仕方など、とても興味深く見てしまいました。


お人形サイズの小さな階段や窓などの大道具の出し入れなど、とてもスピード感があって、普通ならお客さんに見せないようなところもあえて見せていましたね!

その動きも、本当に無駄がなくて、普段どんなにお稽古しているんだろう~と思わずにはいられませんでした。


それと、もう一つ・・・・ん~~~なんか、いい!!

と思ったのは、役者さん(というのかな?)の声です。

舞台の役者さんの発生は、独特ですよね。

大きなよく通る声・・・しかもハッキリハキハキ・・


女性は、男の子の役もやれるのですね。

そういえば、アニメの声優も、男の子キャラは女性がやりますものね!


ダンスの舞台を見る機会は多いけれど、こういうのはなかなかありませんから、良かったです~

ダンスはセリフをしゃべりません、それを体で表現するからダンスな訳で・・・

その素晴らしさにのめり込んで、ウン十年もこればかりやっていますが、言葉のある舞台というのも、これはこれで素晴らしいものですね。

今回は人形劇でしたが、色々なタイプの演劇など、ダンスにこだわらずに観てみたいな~と思いました。







レオタード通販のミラー