レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■針仕事も舞台の一部です


昨日は、二つの発表会を観てまいりました。

一生懸命練習して、それを力の限り発表する姿は、本当に感動的です。


二つの内のひとつ、現代舞踊の発表会では衣装を頼まれましたが、やむを得ずお断りしてしまいました。

その作品、私が縫わなかったので他のどなたかが衣装を縫った訳ですので、それがいったいどんな衣装なのか見るのも一つの楽しみでした。

衣装はノースリーブのロングのワンピースのようでした。

踊っているところをよく見ると、一見スカートに見えますが、キュロットのような仕様になっていたようです。

しっとりとした生地で、軽すぎず、重すぎず、程よい感じでとてもきれいでした。

きっと高かったんだろうな~と、思ってしまった・・・


生地をたくさん使うということは、それだけ裁断が大変!という事です。

ロングのスカートはタイトなら良いのですが、フレアーやゴアードとなると、裁つだけで一苦労・・・

一人分でも大変なのに、衣装となると10人・・・15人・・・という数になりますから結構な肉体労働です。


昨日拝見した衣装は、フレアーたっぷりのスカートに見えるズボンでしたから、わかりやすく言うと、一人にスカート二着を作るような手間になるのです。


正直言って、この仕事を受けていたら、どんな事になっていただろう!とぞっとしてしまいました。

しかし、その反面、その作品のスケールの大きさ、振り付けや主演されている方々の知名度からすると、もし自分が仕立てていたならば自分のキャリアに大きな奇跡を残すような仕事になっていたとも言えます。

やったとやらないの差があまりにも大きすぎかも・・

今回はお断りしましたが、次にまた同じような機会があったならば、挑戦してみるべきかもしれないと思いました。


踊りにとって、衣装は本当に大切です。

振り付けや音楽と同じくらいに大切なものだと私は思っています。


今回のこの作品は、この道一筋ウン十年の人たちばかりが集まって、一切の妥協をせずに作り上げたように感じました。

もし私もこの作品作りに参加していたならば(衣装を縫っていたなら)、今ごろ、どれほどの達成感だったことでしょう!


舞台って本当に素晴らしい!

昔は私もライトをあびる立場でした。

でも今、裏方となって命懸けでがんばるのも、良いかもしれない!と思った芸術の夜でした。






レオタード通販のミラー