レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■楽しめる仕事なはず??

小学生も高学年となれば、半分大人?

体は大人と変わらないくらい大きな子もいれば、まだまだ子供体型の子もいますね。

子供体型の子は、本当にまだ可愛くて、胸よりもお腹の方が出ているのでは??という感じです。

体の大きさは様々ですが、心はみんな随分大人びているようですね。


踊りも、小さな子に比べると格段の差が出てきます。

覚えるのもすごく早くなりますし、筋力も強くなって来ていますから俊敏に動くことができるようになってくるのです。


昨日も、その大きな子達に振り付け指導をしました。

しかし、どうしても私の中ではこの子供たちとの踊りを楽しむことができないのです。

子供たちを見ていると、私の振り付けを、一生懸命踊っています。

そして、なかなか上手なんですよ。

欲を言えばきりがありませんが、本当にどんどん新しい振りを吸収して、元気に踊ります。

しかし、ここが小さな子供と違うところなのですが、なんとしても表情がつまらなそうなんです。

小さな子は、楽しければ「楽しい!」という顔を素直にしてくれるのですが、大きな子はなぜかそれをしません。

逆に大人の方が楽しそうに踊るくらいです。


一緒に働いている先生に相談すると、きっと半分大人になりかけで、感情を表に出すのが「恥ずかしい」のではないか?とのことでした。

そんなものなのかな~~


でも、なんとかして子供たちがキラキラとした笑顔で踊れるように出来たらよいな~と思います。

きっと環境で変わると思うのです。

だって、他の教室の発表会とか見たら、同じくらいの年頃の子供たちが大人顔負けの表情でアピールして踊っていますもの!

あまり行き過ぎて、子供らしくなく、気持ち悪く感じることもあるくらいです。

それに、社交ダンスのジュブナイルだって、まるで同じ年頃ですが、みんな生き生きとした表情で踊っているではありませんか!!


でも、私の本当の望みは、子供達みんなに、大人顔負けの表情で踊って欲しいということではないのです。

1時間のレッスン、大人の場合は来てくれたみんなと一緒に踊るのが楽しくて楽しくて、あっという間に終わってしまうのですが、子供はその1時間の長く感じることと言ったら・・・


つまらなさそうに踊る人と一緒に踊ると、自分もまったく楽しめず、疲れるばかりです。

いつの日か、私の思いが子供達に通じる日がくるのでしょうか・・・

それとも割り切って、子供だから仕方ないと、踊ることを一緒に楽しもう!とするのをやめてしまった方が楽なのでしょうか・・?

一緒に働いている先生は、もうこの仕事も何年もやっていますから、随分なれています。


最初に、この先生は、どうして子供達ともっと楽しく踊ってあげないのかな??なんて思いましたが、今はよくわかります。

楽しもうとすると、逆に疲れてしまうから、自分自身も知らず知らずのうちにつまらなさそうになってしまっているのでしょうね。

そして、このままではきっと私もそうなってしまうでしょう。

だけど、それはどうしても嫌なんです。

もう少しねばって、あの手この手で、子供達を笑顔にする作戦を考えたいと・・・


仕事は楽しくない、遊びは楽しいもの・・

だけど、このレッスンという仕事は私たちインストラクターの特権で、楽しめる仕事です。

相手が子供でもそれは同じはず!

と信じたいのです。





レオタード通販のミラー