レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■苦節20年同士

私が今、ジャズダンスを習っている先生は、同年代・・・私より3歳くらいお姉さんです。

はじめはただ単にレッスンを受けさせて頂いていただけだったのですが、次第に私の素性も知れて、お話をするようになりました。

私が初めて振り付け構成に携わった発表会のお仕事は、自分自身を主人公にしたものでした。(厚かましい?)

「ピノキオ」の物語をジャズダンスで綴るという、今思ってもかなり斬新な発表会かも・・・

それで、私自身がピノキオを演じたのです。

なんと、その舞台、どういう繋がりかわからないのですが、その先生が本番を客席で見てくださっていたのだそうで、驚きました。

だって、思い切り、20年前の事なんですから!

長年にわたって、踊りに関わってきている仲間意識のようなものがあり、いつも楽しくお話をさせていただいています。

(その先生はピノキオではなくて、ピーターパンだと記憶違いしてた!)



今回はその先生の生徒さんたちの衣装を作りことになり、今、いろいろと相談しています。

昨日は、試しに取り寄せてみた生地が届いたので、それをスタジオに持って行って、見ていただきました。

切りっぱなしでも大丈夫という、少し変わったジョーゼット、3色です。


その生地、実際に届いたものを手にとって見てみると、イメージしていたものと少し違いました。

少し、色がくすんでいるようです。


それで先生と私は、当初考えていたイメージではなくて、その生地を生かせる他の方法はないものか?と考えました。

最初は生地を腰のあたりからふわりと下に垂らすようなイメージだったのですが、そうじゃなくて、ワイドパンツにしたらどうか?という展開に・・・なりかけました。

ワイドパンツといっても、スカートに見えるようなフレアーのあるものが良いな~と・・・

じゃ、製図はあ~してこ~して・・・と話しているうちに、今度は2色の生地を重ねたらどうだろう?ということに・・・

生地を重ねると、とても綺麗で私たちは大興奮!

で、重ねるなら、巻きスカートにしたほうが良いのでは?とまた方向性が変わりました。


結局は、四角い生地を角をずらして重ね、真ん中にウエストの穴を作ってスカートにすることになったのです。

こうやって、あ~でもないこ~でもない・・・と話し合う事で、思いがけず良い考えが浮かんだりするものなんですね。


だけど、飽きもせずに舞台のこと、楽しく考え続けられるというのも、やはり昔からずっと好きで続けてきた者同士だからなんだろうな~~なんてつくづく思いました。

ついでにその舞台に「出ない?」なんて言われて、思わずその気になりかけたりして・・・危ない危ない・・・

調子にのりすぎて、とんでもないことにならないように注意しないとイケマセンね!








レオタード通販のミラー