レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■紐を結ぶレッスンもする?

今日は、子供たちに新しいジャズシューズを渡す日です。

先回、約半分の子供たちに渡しましたが、みんな嬉しそうでした。

一番小さな子は1年生、大きな子は6年生。

ですからサイズも本当に、え~~こんなに小さなジャズシューズがあるの?という可愛らしい物から、私の靴よりはるかに大きなものまで・・となります。

サイズを間違えて注文してしまったり、いるはずの子がいつの間にか辞めてしまっていたりして、数が合わず、先日、何足かお店に持って行って交換して頂きました。

前もって靴を買って頂きたい・・・というお願いを親御さんにしていたにも関わらず、「勝手に注文して!」というようなお叱り?を受けたりと、他にもいくつかの困難を乗り越え、もう少しで無事に子供たちにシューズを渡すことが出来そうです。

あとは、期日までに集金して、振り込む事ができるか・・?

お金を払ってしまえば、まずは、安心ですね。


ところで、靴を子供たちに渡して、「さぁ、履いてみてごらん!」と言った時に、その時になってみて初めて知った事実がありました。

私は子供がおりませんので、小さな子が、どの程度の事が出来るか出来ないのか、よく分からずにいたのですね。

ジャズシューズの一番安いもの、それで小さなサイズのあるもの・・・という事だけで他の事は考えていなかったのですが・・

普通のジャズシューズって、大抵、紐でグッと結ぶようになっています。

小学校の1年生くらいって、実はまだ靴ひもを結べなかったりするんですね!!

子供が靴を履いているところを見て、「あ!!」と思いましたが、もう遅い・・・

それにマジックテープのジャズシューズなんてありませんから仕方ないですね。


踊っていて脱げて来ないように、紐はしっかりと締めて結ばなければなりませんが、小さな子供は力がなくて、ギュッと締める事ができないのです。

その上、紐を蝶々結びにすることだってやっとなんですもの!

それまで、みんなマジックテープのスニーカーを履いていましたが、その訳が良く分かりました。

実際に新しいシューズでレッスンをしてみると、やはり途中で紐がほどけたり、靴が脱げてしまう子供もちらほら・・・

その度に、「あ~~~ひも・・」と言っては、駆け寄って結び直してあげなくてはなりませんでした。


来年の春には発表会があります。

もちろん、その靴で子供たちは舞台に立つ訳です。

と言う事は・・・・??

本番中に靴ひもがほどけては困りますから、大人でもすごく注意するものです。

この子供たちはどうしたらよいの??

答えは一つ!

本番の前は、小さな子の靴ひもは全部私が結んであげるしかない!!

全部で32足注文した内、小さなサイズは数えると16足でした。

ですから、16人、32個のアンヨちゃんですね。

まさか、こういう仕事が増えるなんて、思ってもみませんでした。

でも、ちょっとは面倒だけど、小さな子供が小さなジャズシューズを履いて踊っているところはそんな事忘れてしまうほど、可愛らしくて、思わず微笑んでしまうんですよ。




レオタード通販のミラー