レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■道東へ・・・その4

お昼御飯を終えて、それじゃぁそろそろ札幌に向かうか~と言う事になりました。

それで、襟裳岬を通るルートで帰ろう!と・・・


途中、釧路湿原を走り(私は車内で爆睡・・すみません・・・)、釧路湿原展望台に立ち寄りました。

mtp90.jpg
展望台の上からパチリ。中国の方?観光客が沢山でした~~

mtp89.jpg
雄阿寒岳、雌阿寒岳など眺望することができます・・・


その後、襟裳岬へ向かいました。

途中、昆布刈石(コブカリイシ)という所で車を降りて見学を・・・

ここの見どころ何か?というと、何も見どころがない!!ところ。

本当に何もないところって、あるんですね。さすが北海道だな~~

普通、どんなに田舎でも、森の中じゃない限り、電信柱くらいあるじゃないですか・・・

ここは未開の土地で、見渡す限り360度、本当に何もないのです。


mtp91.jpg
左を見てパチリ
mtp92.jpg
右を見てパチリ
mtp93.jpg
後を見てパチリ・・・
「ここでトイレ行きたくなったらどうするの?」
「野ションだよ」
「うわっっっ」


何もない芸術を堪能した後、いよいよ襟裳岬へ・・・

ここも観光客でいっぱいでした~~

襟裳岬の看板の横に立って、みなさん、代わる代わるに記念撮影していましたね。

私達も、そこにいらした男性の方にシャッターを押して頂きました。

その写真が、この旅行で唯一の「人物」だったのです!!

思えば、食べ物や景色、鹿は一生懸命撮影していましたが、自分達の写真、全然撮ってなかったの・・・


mtp94.jpg
この横に立って、記念撮影しました。その写真は流石に非公開・・・

mtp95.jpg
地図のちょうど「えりも岬」と書いてあるところ、先端が

mtp96.jpg
ここなんですね!そう思うと、なんかすご~い・・
でもこの先っちょまで行く元気はありませんでした。



さて、もう本当に帰らなくてはなりません。

でも、その前にお食事~~~

mtp97.jpg
日が暮れてきて、お腹もすいた・・・


浦河に立ち寄り、そこでご飯を・・という事になりました。

浦河町は、その時丁度「うに丼まつり」という物が開催されている最中でした。

9店舗が参加し、価格は2800円に統一されています。


後からそれを知ったのですが、私達は行き当たりばったりで日曜日でもやっているお寿司屋さんに入り、そこが偶然うに丼まつりの加盟店だったのです。

「いさみ鮨」さんに入って、奥の小上がりでほっと一息・・・

mtp98.jpg
日高昆布をえさにした、エゾバフンウニですって・・濃厚よ!


mtp99.jpg
わお~~~・・お口にいっぱい・・磯の香りがとろけます・・

浦河郡浦河町堺町東2-7-4
「いさみ鮨」
ごちそうさまでした!


お腹もいっぱいになって、本当にもう帰らなくてはなりませんね。

それからは、もうどこにも寄らずにブーーーーーーーンと札幌へ・・

無事に到着しました。

運転本当にお疲れさまでした!(私はやはり睡魔に勝てず・・・スイマせん・・なんて・・)



色々なところを見てまわり、美味しい物を食べて、疲れたけれど、楽しかったです~~~

Kさん、ありがとう。。


ここからはちょっとおまけ、帰ってからホテルのお土産屋さんで購入したお酒を飲みました。

お酒のラベルがあまり可愛いので・・

mtp100.jpg
きゃっ!ワインにも鹿さんが!!


mtp101.jpg
日本酒にはまりもちゃん・・


もちろんこのお酒、あっという間に飲んでしまって、もうありません・・・

道東の旅シリーズ、お付き合い頂きまして、ありがとうございました~~

もっと写真が上手に撮れるようになりたいな~

では、これにて!




レオタード通販のミラー