レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■人生の師匠?

マドンナが好きです。

私がダンスを始めて、まだ2,3年の頃でしょうか・・・

当時はマドンナも若くて、今もすごいけど、本当にもっとすごかった!

コンサートの模様をテレビで放送されると、それを録画しておいて、本当に擦り切れるまで見たものです。

その頃は、まだCDもDVDもなかったっけ・・・

お気に入りのダンスナンバーは、ラ・イスラ・ボニータという曲でした。

衣装はボーダーのTシャツで(ブルーだったかな?赤だったような気も・・?)、バックの男性ダンサーとすごく長い振りを踊りまくるんです。

私はそれを見て、本当にびっくりしました。

マドンナって、歌手なのに、自分の近くにいるダンススタジオの上手な人よりもずっとダンスが上手なんですもの!

それにすごいスタミナ!

思いっきり踊って、踊って、踊って・・・・そんなにどうしてずっと踊ってられるのぉ??!

(さすがにその場面は歌はなしで、踊るだけでした)

後で、最初はダンサー志願だったと知り、納得しました。

あんな風に踊れたらいいな~~と思って、毎日毎日、練習したけど、世界のマドンナみたいになりたいなんて思ったって仕方ないのにね・・!

もっと近い目標にしておけばよいものを!


その後、レコードの時代は終わり、CDの時代がやってきました。

私が初めて買ったCDは、もちろんマドンナ。

映画「ディックトレイシー」のものです。

その最後に「ヴォーグ」が入っていまして、それはそれはまた世界中で大ブームとなりましたね!

そのビデオも、どれだけ見たでしょう!

きっとジャズダンスに関わった人なら、みんなそうなんじゃないかしら・・?



そして年月は流れ、あのエビータで私はまた夢中になりました。

その時はもう教える仕事をしていましたから、サウンドトラックから1曲を選び、発表会の幕開けに使わせて頂きました。

もともとは舞台のミュージカルだったものを、マドンナで映画化!という事で、当時大変な話題となっていました。

私は、舞台も好きですが、これに関しては映画を先に観たのです。

その後、劇団四季のエビータを観る事になりました。


本当に舞台版を愛している方、すごい劇団四季ファンの方にとっては、マドンナの映画はちょっと納得がいかない部分もあるようです。

元と違うところがあって、マドンナ仕様になっているから・・・


本当はエビータが歌うのではないナンバーをエビータが歌っている場面もあります。

でも!私にとっては無問題。

世界のマドンナなんですもの!いいんです。


なぜこんなにマドンナの事を書いているのかと言うと、今日から私の担当するジャズダンス(大人)のレッスン曲。

マドンナのMDNAからビューティフル・キラーにする事にしたからです~~~

ただそれだけの為にこんなに歴史を書く私って、どうなの??




レオタード通販のミラー