レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■同じダンスでも色々と

今日はレッスンがないので、気持ちがちょっと楽です~~

午前中はゆっくりと縫物を・・・うふ。


午後からは、子供のダンスシューズを注文しに行きます。

どんなシューズかというと、ジャズシューズというものです。

普通の靴と違って、ふにゃふにゃ・・なんです。

足首やつま先が良く伸びるようにですね。

大きな子供(小学生)は、それを履かせる事にしたのです。

今までは、普通のスニーカーだったので・・・

普通のスニーカーだと、まずは硬くて足首から先を使う事ができません。

それと次に、底が滑らなくて、回り辛いということ。

そんな訳で、小さな子供ならばまだしも、少し大きくなって踊りらしい動きを出来るようになった子供たちに、普通の靴では可哀そうだね~と言う事になったのです。


ジャズダンスと言うのは、バレエの基本を元に出来ているので、今よく踊られているヒップホップ系のダンスとは異なります。

でも、踊る子供たちや、親御さんたちは、その違いを分かっていないのが現状・・・


こちらで何も指定していないのに、どこかでダンス用の靴を買って用意してしまっていたりして。

最近よく売られているダンス用のシューズは、とてもカラフルで可愛いですね。

でも、スニーカータイプで、底がまわり易くなっているような感じです。

ジャズダンスはその靴だと出来ない訳なんですが・・・

そんなダンスに色々と種類があるなんて、やらせてみないと分からない事だし(初めての方にとっては)、最初のレッスンではピカピカの格好で臨ませたい!なんて思う親心も分からないではないですね。


だから、ダンスを習わせよう!と思って最初に申し込みに来た時に、「シューズは買わないで下さい、こちらで指定しますので・・」とかって言えばよいと思うのですが・・・

なにせ、スポーツクラブなものですから、申し込むのはフロントで、受付嬢はダンス、エアロ、新体操、水泳、空手などなど、様々なレッスンに申し込みに来る方の対応をしなくてはなりません。

ダンスだって、ヒップホップもありますから、なおさらややこしい訳で・・・


「このジャズダンスのクラスに申し込みに来たお客様には、シューズを用意しないで下さいと伝える。」
という事を、すべての受付担当に間違いなく伝えて、それを忘れずに実行してもらうのは難しい・・・それくらい規模が大きいのです。

今のこの時代に、こんなに忙しく仕事があるというのも、この大きな企業の中にいるからこそですね。

だから不自由なことは沢山あるけれど、文句を言わずに、頑張っていくしかない!

感謝の気持ちを忘れずに!


なんて思いを胸に、今日は行きつけのバレエ用品店に行って、子供ちゃんのシューズを頼んできます。

数が多いから、お店の人も喜んでくれそう~~




レオタード通販のミラー