レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■あと2日を残して思う事

さて、春休みの子供短期スクールというものも、いよいよ終盤です。

今日、そして明日ですべて終了!

長く、辛い旅じゃった・・・

でもとても勉強になりました。


最後のくくり、今やっているレッスンは、小学生のレッスンです。

だいたい6歳から8歳くらいの子供、全部で7人です。

今日、これから行って、折り返し地点となります。

全部で4回のレッスンで、まったく初めて踊るというお子さんに、ダンスのレッスンがどういう感じの物なのか、そして、4日間頑張るとどのくらい出来るようになるのか、という事を子供はもちろん、父兄の方にも伝えるのが私の仕事です。

その他、個人的には、みんなで集まってダンスの練習をすると、こんなにも楽しいんだよ!という事を伝えたいな~と・・・

4回のレッスンの最後の日には、父兄の方に、これだけ踊れるようになりましたよ!という事で、ちょっとした発表風にして踊りを見て頂きます。

そのためにあらかじめ、覚えやすくて単純な振りを用意しておいて、それを4回のレッスンで出来る限り教えて動けるようにするのです。


私が今回やってみて、本当に勉強になったな~と思うのは、まったく初めて踊る子供たちがすごい勢いで成長するのを目の当たりにした事です。

慣れている子は、「レッスンを始めます」と言われたら、それだけで鏡の方に向かって立ちますが、本当に初めての子は、それも知らないのです。

さぁ、鏡の方に向いて立って!私の真似をしてくださいね!

というところから始まるのです。


でも、その子供たち、昨日は2回目のレッスンでしたが、もうすでにレッスンの流れを完全に把握しています。

そして、踊りを覚える楽しみ、というものも、すでに分かって来ているようです。

小学生とはいっても、まだまだ小さな子供たちです。

だけど、確実に成長し、たくましくなって行くんですよね。


レッスンでは、踊りだけではなく、レッスンマナーも積極的に教えるようにしています。

小さい子にはまだちょっと難しいけれど、大きめの子は、大丈夫みたい。

やっていくうちに、一番最初に教える先生って、責任重大だな~と思いました。

この4日間の短期スクールが子供たちのこれからの事、将来と言ったら大げさだけど、あとから、あの時のダンスのレッスンは為になったな~と思ってもらえたら嬉しいな~

子供自身は分からなくても、ご両親やおばあちゃんなどに、この子はこのレッスンで少し大人になった、たくましくなったな~なんて思って頂けたら、苦労した甲斐があるってものですね!





レオタード通販のミラー