レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■情操教育も兼ねて

急に忙しくなって、慌ただしく過ごしています。

来週、子供の短期スクールなるものを担当することになり、その準備やら何やら・・・

小さな子のレッスンの踊りは、前回の冬休み短期スクールでやったものをそのまま引き継ぐことになったので、少し楽なのですが、問題は大き目の子供たちの踊りです。

1年生から6年生までのくくりなのですが、おそらくは全く踊った事のない子供ばかりのようです。

ストレッチはまぁ何とかなるとして、コンビネーションをどうしたら良いものか?と頭を悩ませていました。


なんとなく、その気になれるようなもの・・・マイケル・ジャクソンとか?ブリトニー?

でもまだ小学生ですからね・・・


簡単な繰り返しで、ちょっと踊ったような気分になれる振り、そして音楽。

何かないかな~~~

あ、あったかも・・


それは、2年前の事です。

同じような年頃の子どもたちに教える機会がありました。

そしてその時、きっとこの子供たちで何か発表する機会があるだろう!と思ったんです。

思ったというか、そう望んでいたのかもしれません。

それで、この子供たちにぴったりの曲を見つけて、その時が来たら使おうと温めていたんです。

だけど結局はその機会は訪れず、子供たちはいつの間にか来なくなって、自然消滅してしまったのでした。

私は、その事を思い出しました。


パソコンの中にもCD-Rにも、その曲はすぐに使えるようにばっちり保存してありました。

よ~し!これでいってみよう!!

その曲は、Hi-FiCAMPの「一粒大の涙はきっと」という歌です。

歌詞は・・・



*************
大人になってしばらくたてば 上手に気持ちを 表せなくなる

傷ついたり 泣きたいときは 悲しさ堪える 必要はないさ

どんなに強がりを見せても 涙は溢れる

その時は 空を見上げて ほら


一粒大の涙はきっと 空を昇り君を見守って 

晴れた空は 優しくそっと 立ち上がる君に微笑むんだ

雨上がりは虹を創って 枯れた大地には ほら 花が咲くよ

その景色が やがて 笑顔に変わるんだ

*************

という歌、まだ続きはありますが。

子供たちに歌詞の意味までは説明する必要はないとは思いますが、何か、少しでも子供たちの心に響くような物を残せたら良いな~

ただ体を動かして、汗を流して、それも楽しいけれど、踊りってまた違う楽しみがありますよね。

何か、そんな事を子供の感性で受け止めて欲しいな~なんて思ったりしています。





レオタード通販のミラー