レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■ノスタルジーヌードル

今日は朝起きたら、外が真っ白でした。

せっかくもう春だな~と思って喜んでいたのにね・・

雪が降るとやはり寒いです~~(パソコンに向かっていると、足が冷える・・・女の悩み・・)


寒いと、温かい物が食べたくなります。

やはり、ラーメンでしょうか。

今のラーメンって、すごい凝っていて、美味しいですよね~~

北海道は味噌ラーメンが有名ですが、カレーラーメンなんていうのもありますね。室蘭という所が発祥の地なのだそうです。

でも、実はラーメンは、そういう凝ったものが登場するようになる前から皆が好きだったものではないかと・・・


私の中のラーメン美学を・・


私が幼い時(随分昔になりますが・・)、田舎に住んでいましたので遊ぶ所も何もなくて、あるのは甜菜を使った砂糖の工場と、ジャガイモのでんぷん工場、それと、トウモロコシの缶詰工場くらい・・。

トウモロコシの缶詰工場は、なぜかその町の人々に「コーン」と呼ばれていました。

あそこの奥さんはコーンでパートしている・・と言う風に使うのです。


そんな風に工場しかないような田舎町でしたので、子供だった私の楽しみといえば、母親に隣町の百貨店に連れて行ってもらう事くらいしかなかったのです。

今思い出せば、百貨店と言ってもあまりきれいでもなくて、品ぞろえも少なかったのでしょうね。

だけど、それは私にとっては夢の世界で、本当に小さい時から大好きでした。

午前中からバスに乗って出かけて行って、お昼はもちろんその百貨店のレストランです。

そこで食べるものは!!!

ラーメン!

小さな子供の頃は、ラーメン1杯なんてとても食べきれませんから、母のものを小さなお椀に取り分けてもらって、それを2本くらいずつツルツルと食べていました。

何年もそれを繰り返し、いつしか、大人と同じだけ食べられるようになって、それでもやはりいつもラーメンを食べていたような気が・・?


安上がりで良いですね。

今は物があふれていますから、一つのラーメンのありがたみ?というか、価値?が下がったような気が・・・

ラーメン!と聞いただけで心躍るような感覚って、今の子供にはないのではないかしら・・


鳥ガラと豚骨をミックスしてどうのこうの・・・とか、魚介スープに細縮れ麺をどうのこうの・・・とか、何時間煮込んだとろけるようなチャーシューをどうのこうの・・・とか、本当に今ってすごいですね!

今でもやはりラーメン好きなので、わくわくします。

でも、あの時の気持ちとはちょっと違う。

今は、わくわく、おいしそう~~~という程度ですが・・

あの幼かった日に、単なる醤油ラーメンを目前にした時の気持ちは正に


幸せの絶頂!!


という感じでしょうか。

だから何?と言われたらそれまでですが。

昔のラーメンの方が良い、とか今はダメとか、別にそう思っている訳ではなくて、今もなんでも美味しい物は好きです。

ただ、昔の方が劇的というか、詩的な感じがするのは私だけでしょうか・・・





レオタード通販のミラー