レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■稽古と学ぶ

昨日は、またしてもズンバという物に挑戦しました。

これで2回目です。

3月から新しい振付に入ると言う情報を入手したので、これは好都合!と張り切って参加したわけで・・

普通のダンスのレッスンと違って、ズンバとかリトモスなんて言う物は、振付の説明がありませんよね。

いきなり曲で、バーーーーーっとやってしまいます。

先生の真似をして、ただひたすらに真似をして動くだけ。

でもそうしている内になんとなく分かってくるという感じかな。

いつも同じ振りなので、週に1回でも必ず受けていれば、自然に覚えて楽しく踊れそうですね。

今月からこれを頑張ってみようかな~と思っています。


それで昨日は新しい振付ということで、楽しみにしていました。

どうやって振付するのか、最初だけはちょっと説明してくれるものなのか?まだまだ未知の世界。

始まってみると、なるほどと思いました。

今月から新しい振り、といっても、何曲も何曲もあるうちの1曲が変わるだけで、他は前と同じのようです。

それで、やはり新曲と言っても説明はなく、見ながら真似をさせるというやり方には変わりありませんでした。

これは新曲なんだな!と分かるのは、周りの人たちが全然動けてなかったから。

この同じ土俵なら、私も負ける気がしません。(別に勝負ではないけど・・)

踊りを見て覚えることには慣れていますから。(苦節25年!)


こうやってたま~に1曲ずつ変わっていくんですね。

なるほどな~と思いました。

だって、今月から変わります!と言って、45分や60分の振りが全部変わってしまったら、みんな動けなくて楽しくないだろうし、インストラクターだって覚えるの大変ですものね!

なんとか頑張って全曲マスターしたいですな!!


昨日は用事があったので、その1レッスンしか受ける事が出来なかったけれど、こうやって人のレッスンを受けるのって本当に楽しいです。

つくづく、自分って習うのが好きなんだな~と思ってしまいます。

というと、教えるのが嫌いなのか?という事になりますが、嫌いともいえない、でも習う方が好きみたい・・・という感じでしょうか。

私の中ではどうしても、教える立場で、教えるだけになってしまったらおしまいの様な気がするのです。

教えると言う事は、必ず学ぶ事とセットで行わなくてはいけないと思うのです。

そうする事で、マンネリも防げるし、自分に自信も持てるし、習う立場の気持ちも分かるし・・・何より、習う方には「先生のようになりたい」と思ってもらわなくてはいけない訳ですから、いつまでもハツラツとしていなくてはいけませんし。

色々な意味で、ジャズダンスやバレエにこだわらず、新しい物にも挑戦していきたいな~と思っています。







レオタード通販のミラー