レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■あえいうえおあお

舞台俳優の方、どうしてあんなに大きな声でずっと喋っていられるのでしょう!

と思ったことありませんか~

声帯も訓練して、すごく強くなるんですね。

歌手はもちろんですが、漫才師、アナウンサーもそうですね。

先日、札幌駅の前で、夕方のテレビ番組の中継が行われていました。

街の人々に、ちょっとした質問をしたり、大きな温度計の横でその時の気温や天気を知らせたりするものです。

ちょうど私が通りかかった時、その中継の本番が始まったところでした。

通りかかったと言っても、かなり距離は離れていたのです。

だから声までは聞こえると思っていなかったのですが・・・

始まったな~と思ったら!

「はい!こちらは札幌駅前です。皆さん今日は雪まつりですか~~?」

とかすごい大きくはっきり聞こえてきたんです。

うわ!すごい、こんな大きな声で喋るんだ~と思いました。

それも、半端ない滑舌の良さです。

アナウンサーってすごいんだな~と感動しました。


私は、一番売れっ子の時で、週に5日ほどレッスンを持っていました。

レッスンの他にも発表会の練習などが別にあったので、ほとんど毎日だった時期もあったと思います。

その時は、特別に声帯を鍛えるなんて事、考えた事もなかったし、声を出しても枯れるという事がなかったのです。

でもたぶん、いつもやっていると言う事は、自然に強くなるのかな?と思いました。

なぜかというと・・・

今の私、週に1回しか教えていなくて、他の時間はほとんど黙って一人で縫物をしているか、パソコンに向かっているかです。

なので、週に1時間しか大きな声を出しません。

だからでしょうか。

昨日はたった1時間のレッスンで、終わった時には声が枯れていたのです。

こんな事、はじめてかも・・・

風邪ひいたんですか?などと心配して頂いたりして。

でも、風邪じゃないんです。

ただ、声を出して、喉が疲れただけ。

なんとも情けないですね!

カラオケで鍛えるかな・・





レオタード通販のミラー