レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■純粋な心で観てください

映画「しあわせのパン」を観てきました。

舞台は北海道ですから、私としてはやはり外せない作品でしょう!

それに、もう一つ外せない訳が・・・

人は誰でも、あなたって誰々ににているよね~と一度は言われる事があると思うのです。

それが人間とは限らず、動物だったりする事もあるでしょう。

過去に、どうしてもヤギに似ている人、カモノハシに似ている人など身近におりました。

私は、北の国からの純君に似ているとよく言われました。

今でも私を純君と呼ぶ人もいる位です。

その他では、なぜか「ミラーちゃんてモンゴル人に似てるよね~」なんて言われましたね。

モンゴル人と言われて思い浮かべるのは、やはり朝青竜、白鵬とか・・・

そう言われてみれば雰囲気似てるかも!

そんな中で、私の人生の中の大ヒット、いいえ、大ホームランは、「ミラーちゃんは、原田知世に似てるよね!」です。

そう言われたのは、本当に今から20年も前の事です。

当時の自分を思い浮かべてみたら、本当にちょっと似てるかも?

顔の雰囲気というのもありますが、あごのラインとか、首が細くて長いところなどが似ているかもしれません。

その事を誇りに今まで生きてきた!(そうでもないかな?実は忘れていたかも!?)


映画を観たら、その当時の原田知世さんと変わらない、かわいらしい彼女がいました。

少し大人っぽくはなったけれど、その雰囲気の透明感は変わらず・・・

それに比べて自分は!

20年前と比べると、随分年をとったな~~!!

今は本当に似てないですね。(首が長いところとフェイスラインは似ているかも、でもそう気付く人はいますまい。)

そんな邪念に惑わされながらこの映画を観たというのも不謹慎ですね(^_^;)

映画を観た感想は、原田知世さんが20年前と変わらないように、私の心も20年前のままだとしたら、素直になれたのかしら?という感じでした。

とてもきれいで、心が洗われるような映画だったのですが、私の心が大人になり過ぎたのでしょうか。

というのが正直な感想でした。



(だけど、泣かせる場面では、やはり号泣しました!)






レオタード通販のミラー