レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■年齢を考えないとね

それで結局、超簡単な方の踊りにしました。

それでもやっぱり難しかったみたい・・・というか、私の感覚は大分鈍っていたみたい・・・

最初、左右にくるくると3回ずつターンをして、それからチョンチョンとジャンプをする!という踊りだったのですが、よく考えてみたら、3回もターンできる訳がないんです。

ゆっくりやっても早くやってもそれは無理で、なぜって、1回もまわった事がないんですから、仕方ありません。

休み中に、自分が踊ったり、よその人の踊りをみたりしたものですから、その事をちょっと忘れちゃったんですね。反省しました。

お正月に、子供たちのレッスンのお手伝いを2日に渡ってしたのですが、その事も影響しているかも・・・

小さな子供は本当に小さすぎて、まだ踊りというレベルではなかったけれど、その後に見学したジュニアのジャズのクラスがきっと頭に残っていたのかもしれません。

普通のジャズのレッスンでやるように(当たり前ですよね、ジャズのレッスンなんですから!)、二人ずつ、端から端までステップを踏む練習や、パドブレをしてからピルエットをする繰り返しなどしていました。

たぶんその後、ジャンプの練習かな?そこまでは見なかったのですが、予想するに最後はグランパデシャか何かだったんじゃないかな~~

私が受けた他スタジオのジャズのレッスンでも、年末最後にグランジュッテをやりました。

そのレッスンも初級なので、普段はあまり大きなジャンプなどはやらないのですが、きっと年末だったので、特別サービスだったのでしょうね!

それで私も楽しくなりました。

これよ!これ!!

って感じたんですね。



自分の教えるレッスン、最初は張り切って振付しましたが、ん?これは難し過ぎるかも?と思いなおして、簡単なものに作り替えました。

覚えるのが大変じゃないもの・・

それでいて、これよ!これこれ!!と思えるようなジャズダンスらしい動き!という感じで考えたんですが・・・

実際にやってもらったら・・・皆さんには、すっごいハードだったみたいです。

終わる時には皆、疲れちゃって・・

だけど本当に内容は単純なんですよ!


やはり若い人の動きを見たのが悪かったんですね~~

今日はみんな筋肉痛かな・・・?

ごめんね~~!!





レオタード通販のミラー