レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■オタク的なカリスマ

未だにあまりよくfacebookの使い方が分からなかったりして・・・

とにかく友達を増やさない事には面白くないのだとは思うのですが、どうも、積極的に友達作りが出来ない性格のようで・・・

だからという訳ではないけれど、先日、「ソーシャルネットワーク」を観ました。

本当に頭が良い人って、いるんですよね。

私がこうしてここに日記を綴ることができるのも、この映画に出てくる人たちのように、すごい知識を持った若い男の人にMTというブログを設定して頂いたからです。

ブログだけでなく、お問い合わせフォーム、サンプルフォームも合わせて作ってもらいました。

自分なりに、出来る限りは本を見ながらHPを作りましたが、素人にはどうしても難しくて無理なことってありますよね。

「ソーシャルネットワーク」は、ネットショップをやっている私ですからやはり興味がある分野で、FBも一応アカウントは持っていることもあり、最後まで面白く拝見しました。

一緒に観ていた親は、最初の3分の1は起きていたかな?という感じで・・・


FBが誕生し、大きく成長するまでの事が丁寧に描かれていましたが、私には、それよりも心に残った事がありました。

それは、主人公が最初の方で、つきあっている彼女にふられ、その腹いせに自分のブログに彼女の悪口を実名入りで書いてしまうところです。

そのブログを色々な人が読んでしまい、その事が彼女の耳にも入り・・・

彼は彼女に謝りたいとずっと思っているんですが、彼女は絶対に許してくれません。

それほど傷つけてしまったんですね。


途中、色々ありますが、最後に彼は自分が作ったFBで、その彼女に友達申請するんです。

少し時間をおいては何度も更新して、反応を待ちますが変化がない・・・

ラストはそんな感じだったと思います。


自分もこうして毎日ブログを更新して、実にたくさんの方がこれを読んでくださっていると思います。

だから、いつもとても注意しているんです。

誰のことも中傷しないように・・・でも、何か面白い事を書こうと思うと、嫌な思いをした事とか、変な人にあったとか、書いてしまいがちです。

本当に気をつけないと、誰が読んでいるか分からないし、信じられないような昔の友達や親戚だって実は読者かもしれません。


最初、このHPを始めた頃に、HP更新の練習のような気持ちで、もう一つサイトを持っていたんです。

自分のダンスに対する思いや、それまでの経験等を綴ったものでした。

今思えば、あれは本当に失敗でした。

映画の中の彼ほどではありませんが、私が書いた事・・・知っている人が読んだら誰の事だかいつの事だかあまりにはっきり分かってしまうような内容だったんです。

だけど、私はその時はまだネットの恐ろしさを知りませんでした。

後で、思いがけない人から「読んだよ~」と言われ、慌てて内容の一部を削除したりして・・・

うわっっ!けっこうみんな読んでるんだ~~!と・・

今となっては苦笑いですが、よい勉強になりました。


そんなこんなでここまでやってきた私ですが、今でも本当に分からない事だらけ・・・

私は縫ったりデザインをする仕事をして、HPやパソコン関係は全部マーク・ザッカーバーグにお任せしたら、すごい商売繁盛しそう!!!






バレエ用品やレオタードはleotards-mirror.comへ