レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■山の上でオーディション

なんちゃってコーラスラインの日。

私は、バッグにマスクやら鼻用の柔らかいティッシュなど沢山つめて、出かけていきました。

会場は、踊る舞台と、少し離れたところにパーティー用の会場が借りてあって、私ともう一人の踊り子は、そこのパーティー会場のセッティングも頼まれていました。

会議用のテーブルと椅子をあらかじめ指示されていたように並べ、約70人分のお皿やグラス、ナプキンなどを奇麗に置いていきます。

だいたい1時間くらいで準備を終えると、私達はリハーサル室というところに移動。

そこで、ウォーミングアップとちょっと練習をして、時間まで待つ事になっていました。

パーティー会場の準備は、ちょっと大変かな~と思ったけれど、踊る前に何か仕事を与えられると、緊張する暇がないので、これは案外良いかも!と思いました。

だけど、準備が終わってウォーミングアップをする段階になると、今度は心の準備をする暇がないのです。

しかも会場があるのが山の中(本当なんですよ!)で、外は雪真っ白で、寒いのです。

リハーサル室でストレッチを始めましたが、踊るのはおよそ40分後。

この寒い部屋で、40分位動いても、なかなか身体が踊る状態になってくれません。

そうこうしている内にあと10分くらいで舞台に行かなくてはならない時間になりました。

私達は、カウントでやってみよう!寒いけど、仕方ない!

と超ゆっくりカウントで踊ってみました。

すると、予想の通り、身体の重い事よ!!

あ~~こんな状態で人の前で踊るなんて・・・

それでもめげずにだんだんとテンポを上げて練習しました。

そして時間となったので、いよいよ舞台の方へ・・・

時間よりも5分ほどおして、出番となりました。



舞台の上に上がると、久しぶりの黒いリノリュウムに気持ちが引き締まるような気がしました。

そしていよいよ本番!

不思議な事に、気持ちは落ち着いていました。

こんな悪条件なのに・・肝が据わったっていうの?これ?

後で良く考えると、きっと、久しぶりの舞台で嬉しかったんだと思うんです。

ここ数年、社交ダンスばかりしていましたから、木の床で、ヒール、お客さんは同じ高さに座っています。

やはりステージというのは、グンと高いところにあって、客席は後に向かって斜めに高くなっていく。

暗い中にライトで浮かび上がる舞台の空間という物は、例えようもなく興奮します。

私はきっと、そんな気持ちだったんだと思うのです。

そして曲がかかりました。

不思議な事に、音を聞くと、自然とお腹がグッとひきあがるのを感じました。

そして、おもいっきり踊りました。

あっという間の出来事だったけど、本当に楽しかった!

悪条件の中にしては、まぁまぁ踊れたんじゃないかな~~?

出来よりも、こんなに久しぶりの舞台だったのに、それほど緊張もしなくて冷静に踊れたし、何よりも舞台の空気をまた味わう事が出来ただけでも嬉しかった。

行きも帰りも一緒に踊った方の車に乗せて頂きました。

帰りは、二人とも、「腰が痛い!足が痛い!」と・・・

楽しかったけれど、身体にはあまり良くない企画だったかも・・ですね!

~~つかれた~~~~




バレエ用品やレオタードはleotards-mirror.comへ