レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■これがホントのお母さんといっしょ!

普通の人がするように、一日の終わりにその日にあった事を綴るようにしようと思ったら、忘れまくりです。

やはり、これまでのように午前中の仕事にするのが良さそうですね。

昨日の夜は、燃えましたよ~~~!!

何に燃えたかと言うと、コーラスラインです。

夕食をとりながら、母とその話になったのです。

今どんな踊りを練習しているかというと・・・と話しているうちに、そうだ、DVD見る?という事になりました。

そこで、劇団四季の特集番組を録画した物を一緒に見たんです。

私が初めてミュージカルを見たのが、このコーラスラインで、今ほど劇団四季が有名になる随分前でした。

私が中学校に上がる年の冬だったと思います。

だからきっとまだ6年生だったのでしょうね。

私は母に連れられて、初ミュージカル体験をしたのでした。

母のダンス好きが遺伝した私ですから、この時も、私が連れて行って!と言ったのではなくて、母が行きたくて仕方なかったのです。

そこで、まだ私が小さかったものですから連れて行ったのでしょうね。

娘に見せてあげたい、という気持ちももちろんあったと思いますが、今考えると、きっとそれよりも母自身が生ミュージカルを見たくて仕方なかったのだろうと思うのです。

なぜか?と言うと、昔は今のようにそんなミュージカルなんて簡単に見られるものではなかったからです。

当時はミュージカルをやる劇団なんて、本当に四季くらいしかなかったでしょうし、その四季だって知らない人の方が多かったのではないでしょうか?

そしてその上、すご~~~く田舎に住んでいたので、そんな素敵なものとは縁遠く、そのドが付く位の田舎に劇団四季が来るということだけでも、夢のような事だったのです。

それで、二人で観たのがコーラスラインだった!という訳です。



二人で今の四季のDVDを見ていると、その時の話になって、大いに盛り上がってしまいました。


あの時、母が私を連れて行かずに、一人で行っていたら・・・?

どうなっていたのだろう?と思います。

もしかしたら、踊ってなかったかも?

いいえ、それはないとは思いますが、私がミラーちゃんにはなっていなかったかもしれません。

何度も書いているのですが、コーラスラインの舞台で使われている鏡からお店の名前をミラーにしたのですから!






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ