レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■レオタードのサイズについて

レオタードのサイズは、なかなか難しいところがありますね。

先日、同じ大きさのレオタードを3枚ご注文を頂きましたが、サイズが合いませんでした。

偶然、お客様が近所にお住まいの方でしたので、実際にお会いし、もう一度サイズの確認と仕立てたものを直すことになりました。

ご近所とは言え、こうして私の家まで車で来て頂き、少しでも私に無理をさせないようにと気遣って下さいます。

ご近所の方から、遠く南の土地の方まで、お客様に恵まれて、幸せだな~と思う今日この頃です。



さて、レオタードのサイズについて、書こうと思います。

身長が小さな方でも、ガースが大きければレオタードのサイズも大きくなくてはいけません。

お子様の場合は、まだ胸もないし、特別のぽっちゃりでなければ、だいたい身長からサイズを選んでも大丈夫なのですが、大人の場合は少し難しいですね。

まずは胸の大きさにかなり個人差がありますし、その他、顔の周りは痩せて感じても、実際お腹の周りはそうでもない場合も少なくありませんので・・・


バレエの方は、比較的細い方が多いのかも知れません。

でも、それもそうとは言いきれず、「バレエをやっている方の中でも若い方は」と細かく分けなくてはならないのかも・・・

ほっそりとした方は、身長があってもガースが小さいので、レオタードのサイズもそれほど大きくなくても良かったりします。

例えば、身長が160cmくらいあったとしても、Mサイズで大丈夫な方も実際にいらっしゃいます。

逆に今回のように、150㎝前後の方でも、Sでは小さく、Mでもまだ怪しい場合だってあるのです。

身体は本当に人それぞれですので、一人ひとり、バスト、ウエスト、ヒップ、ガースを測って頂くと、作る時にとても参考になりますが、自分で自分の身体を測るのは難しいし、忙しい方なら面倒でしょう。

それに、普段縫物をされない方が、身近にメジャーがあるとも限りません。

その上、やっかいなのがガースです。

ガースを測って下さい、とお願いして、逆に失敗した事も一度ではないのです。

測り方を間違える事が多いのです。

だいたい、ガースを・・・と言われて、すぐに正しく測定できる方なんて、そんなにいないと思うのです。

ですので、測って頂く場合は、言葉で説明をした上に、画像を添付するようにしています。

そんな面倒な事をしなくても、何か良い方法はないものか・・・?

と考えて・・・・・

ご注文の際に、身長とだいたいの見た目を書いて頂くというのはどうかな?と思いました。

だけど、すぐに自分で却下したんです。

だって、自分だったらぜったい注文したくなくなる気分になりますもの。

たとえば、「身長は160cm、やせ形、胸小さく下がり気味、お尻大き目、くびれなし、胴長」と書いてもらうと、とても作り易いのですが、注文する方はもうレオタード着るの嫌になりますよね!

だからやっぱり面倒でもちゃんと測ってもらうのが一番なんですね。





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ