レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■忙しければ良いの?

なんだか、毎日色々な事があって、いったい自分は今何を大切にしなくてはならないのか?分からなくなりそう・・・

仕事が忙しいなら喜ばしいことなんですが、どうもこの忙しさは、全部趣味の分野のようです。

楽しむことは良い事だけど、自分を見失うほどになってはいけませんね。

12月にもまた発表の機会があり、誘われましたが、さすがにそれはお断りしました。

そうしないと、本当に、今の自分が本当にやらなくてはならないことが分からなくなってしまいそうだから。

じっくりと、仕事のことを考える時間が欲しいのです。


HPのデザインといいますか、雰囲気は気に入っているのでそれを変える気はないのですが、もっと、私の個性というか、どういう風にレオタードを作っているのか、私がどういう人なのかを、トップページを見ただけで分かるような・・・それでいて今の雰囲気を損なわないようなページにできたら良いな~と思ったりして・・・

大量生産は出来ないけれど、一枚一枚、丁寧に、心を込めて作っている事、お客様を踊る仲間のように思っていつも応援しているこの気持ちを、お買い物をして頂いて初めて分かって頂けるのではなく、ページからお伝えする方法はないものでしょうか・・・

そして、お買い物をして頂いた時に、「あ~やはりHPに書いてある通りだったわ!」となると嬉しいのですが。

そういう事を、ゆっくりと考える時間が欲しいのです。

今はあまりにもバタバタとしていて無理ですね。

踊るのは大好きなんですが、日々の生活の中に溶け込むように自然にレッスンがあるのが好きです。

何曜日はリハーサル、何曜日は衣装合わせ、何曜日は舞台稽古・・・何時にどこどこへ、その後またどこどこへ・・・という日々も、一見充実しているようですが、実際は一つ一つがあいまいな仕上がりになっていたりします。

ダンスの業界では、そのように動き回っている人が多く見られるように思います。

しかし、結局は自分が言いだして始めた事が、自分の力だけではできなくて、人の手を煩わせてしまい、人の好意に甘えて、まぁまぁの結果を残す・・・というパターン。

沢山の経験を積み、色々な人と関わりを持つというのは、素晴らしい事ですが、私は、一つ一つを大切にしたい、それも良いことだと考えます。


それは、まさに、この店と同じと気付きました。

大量生産は出来ないけれど、一枚一枚、心を込めて作る事。

やはり、これが私のスタイルなんだな~と改めて思った、少々疲れ気味の私です。





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ