レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■手作りはレオタードだけでなくて

今日はのんびりと過ごしています。

急ぎの仕事はすべて決着がつき、今やらなければならない仕事は、自分の衣装を完成させる事でしょうか・・・(後はブログを更新するとかね!)

仕事が忙しくないと、なんだかとっても不安というか、あまり追い詰められても辛いけれど、暇も嫌なものですね。

今日は、この時間を利用して、買い物に行こうと思っていました。

社交ダンスのシューズのヒールカバーを買いに行こうと思いまして・・・

正確に言うと、ヒールカバーの材料、というところでしょうか。

今度の発表会で私は男性の役なので、靴はティーチャーズシューズです。

ネットで取り寄せたものですが、すごく安く買ったのに、結構良い品で気に入っています。

ヒールの高さは6.5㎝(6だったかな?)で、男性をやるには高すぎず、低すぎず(背が小さいので・・)、そしてそのヒールが太めで安定感バッチシ!

太めなんですが、格好が良くて、横から見ると良いライン!いいぞ!靴からして上手そうに見えるではないの!!

そのお気に入りのヒールなんですが、そこらへんで売っているヒールカバーでは合わないのです。

それを買ったお店にしか売っていないのですが、その合うヒールカバーは一度使ってみたのですが、あまりよろしくないんです・・・残念な事に・・・

とにかくよく滑るのです。

踏ん張りが利かないというか、なんとも踊りずらい。

それで、仕方なく、教室で売っているティーチャーズシューズ用のヒールカバーを買って付けてみたら、サイズが小さすぎて、ヒール全体を覆う事が出来ません。

つま先に近い方に合わせると、踵の角が顔を出しています。

それで我慢して踊ってみたら、少しは良いけれどやっぱりイマイチ。

それを見た先生が、ヒールカバーをダブルにして重ねる攻撃は?と・・・

私は、もう一組同じものを購入し、今度は上から重ねて踵の方に合わせて付けてビニールテープでぐるぐる巻きに!

それで立って踊って見ると、「お~これこれこれ!」という踊り易さです。

う~ん、これでやっと床とお友達になれるってものです。

だけど、ヒールの底が2重になっているという事は、ヒールの周りも2重になっているということで、あのカッコイイ筈の靴が、なんか変な感じに!!

ヒールの下の方が突然グアッ!と太くなっているのです。

無理もありません、カバーを2枚重ねて巻いていますから、テープの分も合わせたら、かるく5㎜は太くなっていますもの。

ウエストが65㎝の人が5㎜太ったってそんなに分からないけれど、もしウエストが7㎝くらいだとしたら?

5㎜太ったらどんなに大変なことか分かって頂けると思うのです。

横から見た時のあのカッコいいヒールのラインが台無しです。


それで私は、本番に向け、バックスキンの皮のハギレを購入し、自分でヒールカバーを作ることにしたのでした。

それでは、天気も良くなったし、買い物に行ってこようかな~~~(でもなんかだるいのよね・・)





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ