レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■なんでもダンサー

今年は本当に色々な事がありました。

中でも、特筆すべき出来事は、私がコンテンポラリーダンスに挑戦したことです。

そのために、いつもよりすごく忙しくて、体力的にも大変だった事は確かなのですが、新しい踊りの分野を経験できた事や、新しい人との出会いもあって、とても良かったと思っています。

そのコンテンポラリーダンスですが、また発表があり、今月の30日にまた踊る事になりました。

演目は、先回のものと同じですので、少し楽かな。

先週、その練習をしました。

3人で踊るのですが、一人が違う舞台の本番翌日ということで休ませてあげて、2人で行いました。

前と同じ踊りといっても、舞台の広さが全然違いますし、前は普通に客席から一段高くなった所に舞台があったのですが、今回は、客席と同じ目線に舞台があり、そこで踊るので勝手が違います。

社交ダンスのフロアとまったく同じ状態で、その開場ではよくメダルテストなどが行われています。

そこで踊るコンテンポラリーダンス、照明も地味なものしかないようですね。


その踊りの中で、「コンタクト」という踊りの種類を少し取り入れた振付があります。

人と人とが関わり合って、相手の力を利用して動く・・・という感じでしょうか・・・

コンタクトというと、即興と組み合わせて行われる事が多いようです。

コンタクト・インプロというのだそうです。

そこまでいく人は、かなりその勉強をされている方で、ちょっと真似しようと思ったってできるような物ではありませんね。

私は、本当にキチンと勉強している方には申し訳ないと思うのですが、雰囲気だけその真似をさせて頂くような感じなのです。

一緒に踊る代表の方はそれを「なんちゃってコンタクト」と仰っていましたっけ・・・


先日、こういった踊りの発表会があり、観に行ったのですが、踊りの見方が少し分かったのか、とても面白いと思いました。

前までは、やはり踊りは何でも好きですので、だいたいはおもしろいと思うのですが、今回は以前とは違うものを感じたんです。

それは、観たものが良かったという事ももちろんあると思うのですが、自分がそれを体験した事によって、その踊りを理解する力が微量でも養われたのだと思うのです。

社交ダンスにしても、フラダンスにしても、私は同じような体験を重ねてきました。

どれもこれも中途半端で、仕事として細々とやっているのはジャズダンスだけ、プロを目指していた社交ダンスも、もうその夢を諦めざるを得なくなってしまいました。

なんでもやってみたいからって、やれば良いってものじゃないよな~といつもいつも思ってはいるのですが・・・

やってみたい欲望というよりは、「やってみない?」と誘われるままに始めてみた・・・という感じもありますし・・・


だけど、最近、このコンテンポラリーをやってみて、そしてその後舞台を観た時のこの感じは、やはり体験する事は、それが少しであってもやらないよりはずっと良い事なのだと思えるようになったんです。

そう思うと、無駄じゃなかったんだな~と思ったりして。

自分のダンス人生、観る事も踊る事も、少しでも楽しみが大きくなるように、これからもあまり深く考えずに踊りを楽しんで行きたいと思います!





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ