レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■ただの安全策ではなくて

先日、髪を切りました。

もともと短い髪が好きで、大抵はいつもショートです。

フラダンスの発表がある時は、髪飾りを付けないといけなかったりするので、その時は仕方なく伸ばすのですが、もう当分はそういう事もありそうにないので、今回は思い切って短くしました。

とても気分爽快です。


実は前に美容室に行った時も、今回のように短く切ってもらうつもりで行きました。

それで、担当の方に、何センチくらい切ってください、思い切って切って下さい、ばっさりと!

という感じで希望を伝えたのですが、「分かりました」言ったわりにはあまり切ってもらえませんでした。

最近行き始めた美容室ですから、私の好みをまだ分かってもらえていなかったようですね。

髪は切ってしまったらおしまいですから、あまり最初から思いきっては切れないというのもあるでしょうし。


それで今回は、「今日はどのようにしますか?」と言われた時に、迷わず、「カタログ見せてください」と言ったのです。

持ってきていただいたヘアカタログの中から、これくらいがいいな~という写真を見つけて、指をさしました。

「これ!」

すると、美容師さんは、「けぇっっこ~~ショートですね!」と・・・

今度はイメージしている事がちゃんと伝わったようでした。


それでチョキチョキと始まりましたが、「耳が見える位に切っても大丈夫ですか?」と聞かれました。

先ほどの写真では、横の髪が明らかに耳の上までしかありませんでした。

私は、「いいですよ~」と。

その後、もう一度同じことを聞かれました。

よほど心配なのね・・・

私はまた「大丈夫ですよ~」と。

それでもその方耳の上までは切りません。

耳の中間くらいまでです。

それで、最後に、「横は写真よりも少し長くしました・・・」と言われたんです。

少しの事だから別にいいのだけど、どうしてそんなに怖がるのかしら・・・?

切り過ぎてお客さんに怒られた事でもあるのかしらね・・・?その時はそう思ったのですが・・・


その後家に帰ってきてから、何度か髪を洗いましたが、鏡を見ると、「あ~横の髪、やっぱりちょうど良いかも・・・」と思いました。

切るのが怖いというよりも、その方が良いと分かっていたからだったんですね。

やっぱりプロに任せた方が良いのだな~と思いました。さすが!





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ