レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■最高の趣味です

昨日、ジャズダンスのレッスンを受けてきました!

楽しかったです~~~

初級でしたが、踊りがどんどん進むんですね。

私も一応ジャズを教える立場ですが、私のは「入門」と名前を付けて超易しくしていますので、正直言って、ジャズとは言えないかも・・・というくらいの低レベルです。

昨日受けてきたレッスンは、簡単でもちゃんとしたジャズダンスで、嬉しかった。

そのレッスンは週に2回あるので、続けてみたいと思っています。

しかし、なんとも偶然に、今月は3回もそのレッスンの日に予定が入っているのです。

ガッカリですね。


若いころからず~っと踊ってきていて、踊れば、それが仕事になるという一歩手前、社交ダンスでもそうです。

踊る事を仕事にできたらどんなに幸せだったかと思うのですが、そう上手くいきませんでした。

努力が足りなかったといえばそれまでだけど、自分なりに頑張ったし、ついてないな~と思う事も沢山ありましたね。

そんな風にしてここまで来ましたから、最近は特に、踊る事に疑問を持つのが癖になっていました。

何かを踊る度に「これを頑張ってどうなるんだろう?」と思うのです。


先日、コンテンポラリーダンスの作品に出させて頂きましたが、その練習が始まったころもそのような気持ちだったと思います。

だけど、本番が終わってから、よく言う「目からうろこ」だったのですが、このように思いました。

これは、頑張ってこれからどうこうしようという問題ではない、踊る事が好きだからただやっているだけ、単なる趣味なのだ・・・

そして、昨日ジャズダンスのレッスンを受け、また思いました。

私の周りにいる沢山の人、人、人・・・

若い人もいれば、おじさん、おばさん・・・上手な人、身体のかたい人、太っている人・・・

みんなが趣味に没頭しています。

何の事はなく、私もその中の一人だったんです。

そう思ったら、とても気持ちが楽になりました。


この中で、この先生の踊りを頑張って練習しよう!それが私の趣味なんです!






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ