レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■言葉がすべてかもしれない

毎日日記を更新しているつもりなのに、気がつけば書かないうちに次の日になっていて、「あ~あ」という感じです。

日々、お客様への対応は、ほとんがメールなのですが、メールというのは、その人の個性がすごく出るものだな~といつも思います。

カートからのご注文の場合は、直接お客様とやりとりすることがなく、特に何も感じないのですが、最近は特別なデザインのご注文やジュブナイルのご注文が多いので、必然的にお客様とメールで会話する事も増えてきました。


何度も何度もご注文を頂いている、昔ながらのお客様。

ご注文されるものも、必ず決まっていて、同じものです。

スクールの先生ですので、時々はかなりの大口・・・1~2点の時もあります。

長いお付き合いで、本当にお世話になっているな~と思いますが、その方のメールは本当に簡潔で、ちらっと見ただけで、すぐにその方だと分かるくらい個性的です。

短い文章で、的確に用件を伝えて下さいます。



男性のお客様も、すぐに分かります。

パッと見た感じ、漢字が多くて、記号が少ないですね。


女性のお客様が圧倒的に多いので、私のメールボックスは、いつも開けるとこんな感じです・・・

「こんにちは!レオタードが届きました!!・・・・ありがとうございます♪♪・・・とても気に入ったので、同じものを・・・」


男性の場合は

「先日五分袖レオタードを注文しました、北海道の札幌太郎です。数点、追加注文を、同型同色でお願いします。・・・」

こんな風ですね。


メールでお客様にお願いをしないとならない時は、どんな風に言ったらよいのか、いつも気を使います。

身長や体重を知りたいな~と思う時もあるし、一度で済めば良いものを、その時にうっかり忘れてまたメールで確認しなければならなくなった時など・・・

少ない脳味噌をフル活動させて、キーボードを打ちます。


昨日、近所のお風呂屋さんに行きました。

疲れたので、リフレッシュ!と思って・・・

浴室の入り口に張り紙がしてあって、あまりの率直な書き方にちょっと引いてしまった私。

「浴槽に入る前にかけ湯を使ってください。こんな簡単な事が出来ない人は、もう来ないでください。」

と書いてあったんです。

うわっ、すごい。と思いました。

だけど、これでも沢山のお客さんがお風呂を楽しんでいました。


でも私が、「ガースを測れないなら、注文しないで下さい。」なんて書いたら大変ですね!

そんな事決して言いません!!






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ