レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■なんとか仕上げ段階へ

二日ほど前から、ラテン用ドレスの直しをしていますが、これが、結構大変で・・・

最初は、わりとすんなり行って、この調子なら一日で出来るかも・・・なんて思ったりしたのですが・・・

裾の方は、やりづらいな~と思いながらも、それほどの困難もなかったのですが、襟ぐりと背中部分に取り掛かってからは地獄のような苦しみに・・・(ちょっと大げさ)

まず背中をVにカットする事になっていたので、それをやりました。

ついているコンシールファスナーを、上から20cmくらいカットして、背中を大きく開ける計画だったのです。

うまくVにカットして、襟ぐりはバイヤステープで処理しようと思っていました。

ファスナーを閉じた時に左右のカットがぴったりと合っていなくてはいけませんので、それを確認しようと思ったその時!事故はおこりました。(本当はただの不注意)

ファスナーのスライダーがスポン!!と上から抜けてしまったのです。

抜けてしまったというか、思わず自分で抜いちゃっただけなんですが・・・

それをやってしまうと、そのファスナーは二度と使えません。

知っているはずなのに、やってしまった!

無駄な努力とは分かっていても、もしかして元に戻らないかな~なんて、むりやりスライダーをはめ込もうとしたりする私・・・絶対無理なのに、何か奇跡的な事が起こるかも!という小さな小さな望みをかけて・・・

しかし、やっぱり奇跡は起こりませんでした。

ファスナーを外し、付け直す事に・・・

無駄な抵抗をしないで、すぐにそうしていたら、少しは早く仕事が進んだというものです。

我ながら、往生際の悪さにうんざり・・・

それで、ファスナーを付け替えて、裏地をまつり、いよいよ仕上げの襟ぐりに取り掛かりました。

スカートの裾を切ったもので、バイヤステープを作り、それで端を巻く計画です。


これもまたすんなりとは行きませんでした。

私が習った裏技的な方法は、よくあるバイヤスを表から縫って、裏へ巻いてまた表から落としミシンをかける方法ではなく、裏からバイヤスを縫って、表に向かって巻き、縫い線に合わせて織り込んで、上からステッチをかけるタイプです。

そうすると、外れないし、見た目もきれいなんです。

なのでそうしたのですが、それがまた間違いでした。

生地がジョーゼットで、しかもカーブのキツイ襟元の処理でしたから、通常、よく使われている方法をとるべきだったんですね。

何度やっても納得がいかず、やり直す私・・・も~泣きそう!

それでも、やっときれいに出来ました。

後は裏でまつって始末をすれば良いかな。

サービスで、ストーンをデコルテラインに付けてあげようと思っています。

もう!疲れたわ!でも誰のせいでもないのです。。。

たまには難しい仕事もあるさ~~~




バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ