レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■不可能はないのですね

発表会、パーティーのシーズンが近づいてきたようです。

昨日も、ダンス用のドレスの直しを頼まれました。

ラテンらしくないドレスをラテンらしくして!という注文で、実物を見る前に話だけ聞いていた私はどんな感じだかあまり想像が出来ませんでした。

それで昨日、その方に実際に問題のドレスを着て頂いて、それを見てからどうするか決める事になっていたのです。

見てみると、「あ、本当だ~」というドレスでした。

生地はジョーゼットで、裾にヒラヒラがついています。

そのまま下まであると、普通のスタンダードのドレスに見えるはずなんですが、丈が膝のちょっと下くらいで、スタンダードには短すぎ?

でも本当にラテン用にしてはスタンダードっぽ過ぎ?という感じなのです。

で、そのドレスはいったい何のドレスなのか?と尋ねると、ラテンのドレスなんだそうです。

ずいぶん前に、ラテン用に・・・という事で、既製品を購入されたのだとか。

そこでまた疑問なのですが、どうして、そのドレスを買ったのか??

誰かにもらったのなら分かるけど、自分で良いと思って選んで買うのに、なんでこれを買ったのかな~~???

ドレスにマチ針を打ちながら、そんな事を考えていました。


あとで良く考えると、その方、目が不自由で、あまりはっきりと見えていないそうなので、それもあるのかな~と思いました。

この社交ダンスの業界に入って、はじめて、盲目で踊る方に沢山お会いしました。

他のダンス、バレエやジャズダンスではやはり今までそのような方はいらっしゃいませんでしたから。

社交ダンスは、組んで踊るので、目の不自由な方でも出来るのですね。


ブラインドダンスと呼ばれていて、視覚障害者と健常者が男女組んで踊る、競技会もあります。

今回の衣装の事もあったし、他にも身近に、全盲なのに本当に上手に踊る方がいるので、興味を持って、ネットで検索してみました。

「ブラインドダンス」と入れてみたら、沢山出てきました。

そしてその中のYouTubeをクリック・・・

「ブラインドダンス、ルンバ、チャチャチャ・・・」というようなタイトルでしたが、見てびっくりです。

本当に、言われないと、視覚障害者だと分からないんです。

分かっていても、男女のどちらが障害がある方なのか、分からないんですから!


普通に見えていても難しいのに!

本当に、人間って、努力しだいで何でも出来ちゃうんだな~と思いました。

自分ももっと頑張らないといけないな~という気持になりました。





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ