レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■ワルツのなぞ

先日、ちょっと面白い事がありました。

仕事用の電話の留守録にメッセージがあるらしくライトが点滅していたので、聞いてみました。

やはりお客さまからで、「***・・・番にお電話くださいますか~?」との事でした。

その番号を控えたり何だりとしているうちに、また電話がなって、そのまま「ただ今留守にして・・・」という案内が流れてしまいました。

私はあわてて受話器をとったんです。

きっとそのお客様からだと思ったから。

それで「もしもし!もしもし!」と言いました。

しかし、誰も何も言ってくれません。

faxならピーとか言いますが、聞こえてくるのは、なんとワルツなんです。

それも、明らかに社交ダンス教室での日常という感じで、ガヤガヤしている様子や「いち、にぃ、さ~ん」という声なども聞こえます。

私は、ダンスの先生が受話器を持ったまま、一瞬何か他の作業をされていて、私が電話に出たのを気付かないに違いないと思いました。

それでそのままちょっと待って、また「もしも~~~~し!!!」と。

でもやっぱり返答はなく、ワルツが延々と流れています。

受話器が上がっているのな??と思いました。

それで仕方なく電話を切って、先ほど控えたお客様の番号にかけました。

この方も社交ダンスの先生です。

もしさっきのワルツの教室の先生ならば、お話中になるのかしら・・・?

でもちゃんと呼び出し音がなりました。

そして、きちんとその先生とお話しすることが出来たのです。

すると、さっきのワルツは他の教室なんでしょうかね?

電話での問い合わせが普段ほとんどないので、ナンバーディスプレイの契約をしていないのですが、やはりもう導入しないといけないのかも・・・!?





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ