レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■流石にアカデミー

昨日は、前からずっと観たかった、映画「ブラック・スワン」を観てきました。

ナタリー・ポートマンがどんなバレエをするのか・・・

私としては、出演する人のレオタードも気になるところですね。

もうずいぶん前から公開しているので、もう、今週で終わってしまうそうです。

いろいろと忙しかったので、昨日、やっと観に行ったのですが・・・


正直なところ、あまりにも恐ろしくて、レオタードなんて気に留めている場合でなかったかも!!

予備知識として、こわ~い映画だという事は承知して行ったのですが、まさかこんなにすごいとは思わなかったんです。

しかしながら、女優根性ってすごいですね。

すごい場面が一杯ありました。

ナタリー・ポートマンはこれで、アカデミー主演女優賞をとりましたが、それも納得。

「これは、あなたにしか出来ません!」という感じですね。

もともとバレエをしていた方なのだそうですが、それにしても、この映画の為に猛特訓したというだけに、身体もすごくて、ヤセヤセだし、本当にすごい努力したのでしょうね。

映画の評論など、よく読むのですが、この映画についてある方が「ジェーンに何が起こったか」という映画に似たような怖さである、と語っていました。

私はそれを読んでいたので、「ジェーン・・・」くらいの怖さ(きもさ?)だと思っていたんです。

でも実際は、大分違いました。

怖さの種類が似ているという事で言えば、似ているのでしょうけれど、やはり、昔の映画と今の映画は映像の技術が違いすぎますし、昔の映画ではありえないようなきわどいシーンも、ガツンとありますもの!!

そのような訳で、私は、期待を大きく超えた恐怖で、失神寸前・・・・

映画が終わってからすぐには立てずに、ん?もしかして腰が抜けたかも・・・?

やっとの思いで立ち上がりましたが、足元はふらふらとして、食欲もなく・・・

終わってから食事をして帰ろうという事になっていましたが、それもやめて、ファスト・フードを買って帰りました。

映画が終わる時に、「これはしばらくは鳥は食べられないな・・」と思いました。

しかし、この日記のオチとして、帰りにフライドチキンを買って帰った私は、結構たくましいかな~・・・・と付け加えて終わります。




バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ