レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■限りのない舞台

昨日は、神社でのリハーサルが行われました。

あまりそういうところに行く機会がないので、まずは場所がすぐに分かるか心配でした。

だけどそれは問題なく、地下鉄の駅を出て少し歩くと、すぐに「札幌護国神社」という文字が見えました。

鳥居の外側から、中を見ると、両側が砂利で中央に幅2mくらいの石畳がまっすぐに続いています。

左右対称で、すごい遠近感。

ここで踊りたいと思った方の意図がよく分かりました。

本当に美しい舞台です。



きれいな境内を満喫して、さて、さて、リハーサルを・・・という事になりました。

何しろ、外で踊るなんてはじめての私です。

踊り始めの振りは、グンと頭を下に下げて二つ折りになり、その後、頭を振り上げて今度はグィ~ンとのけぞる、というもの。

そしてその後、のけぞったまま、ツツツツツツと後ずさりをするのです。

稽古場でやっている時は、何の問題もなかったのですが・・・

外でやってみると、グィ~ンと上を向いたら、そこは天井ではなくて空です。

空を見て踊った事、ありますか~~~???

すごい恐怖感です!

普段、知らず知らずの内に、自分が踊っている空間がどのくらいの広さなのか、天井がどの位の高さなのか、体で感じながら踊っているようです。

限られた空間の中の、自分の大きさ(?)を無意識に計っているような・・・

初めての舞台稽古のときって、稽古場でやる時の感覚とのギャップに驚かされますが、今回は舞台よりもずっとすごいです!

だって、舞台はどんなに大きくても天井はありますが、外は限りがないのですから!!

という訳で、グ~ンと空に向かってのけぞった私は、そのままめまいがクラクラ・・・

予定通りに上を向いたまま後ずさりなどは、とても出来そうにありませんでした。

振り付けの方にお願いして、後ずさりは前方を向いたままで行うことに変更してもらいました。(よかった・・ほっ)

一通り振りの確認など終わってから、衣装やメイクの話になりました。

こうしたら?とかああしたら?とか意見を出し合って、なんだかすごくワクワクしてきました。

あと何回も練習できないけれど、うまくいくと良いな~~~~






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ