レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■社交界は近づいてはこない

7月の二つの本番に向けて、いよいよ忙しくなってきました。

7月3日は、神社での発表。

7月10日は、札幌の有名なススキノというところの会場で踊ります。

ススキノの方は、社交ダンスの教師協会のパーティー。

今回は、出演する方が多くて、24組くらいいるそうです。

社交ダンスのパーティーというと、普通、私たちが馴染み深い、バレエなどの発表会とはずいぶん違います。

同じ生徒の発表会なのに、パーティーと呼ばれるのはその違いをよく現していると思いますね。

社交ダンスの発表会は、例えるなら、ディナーショウのような感じでしょうか。

コースのお料理が運ばれてきて、お酒も飲み放題。

お客様は、食べたり飲んだりしながら、ダンスを見るのです。

今ではもう慣れてしまいましたが、私は最初、本当にこれがいやでした。

人が一生懸命踊っているのに、それを見ないで食べている人がいるなんて!

それどころか、酔っ払っている人もいるなんて!!

そんな私も、もうすっかり社交ダンスの人となってしまい、違和感を持たなくなってしまった・・・慣れっておそろしい・・・



その教師協会のパーティーは、いろいろな教室が集まって、何組かずつデモる訳ですが、それぞれの教室で、それとは別に年に一度はパーティーがありますから、出演する人も、見に来る人も、年に二回パーティーに出ようとはなかなか思いません。

なぜって?

それは、やはりお金がかかるからでしょうね・・・

パーティーのチケットの相場は、こちらの地方では15000円~20000円くらいのようです。
(出演者が自分の分のチケットを買うというのも、バレエなどではありえない事ですね)

今回の協会のパーティーチケットは12000円ですから、破格にお安いですね。

でも、一般的に、12000円は大金です。

素人の踊りに、12000円払おうと思うでしょうか?

ですから、7月3日はたくさんのお友達が私の踊りを見に来てくれます、チケットは2000円。

しかし、7月10日の方は、全体的にチケットの売れ行きはよくないようですね。


私は、どうして毎年毎年、同じことを繰り返していくんだろうと思います。

チケットが高くて売れないのだったら、売れるように工夫をすれば良いではないかと・・・

お料理なんか、なくたっていいじゃん。

その分安くした方が良いに決まってるし・・・

でも、そうは行かないのが社交ダンスです。

コース料理付きじゃないと、会場を借りることも出来ないとか・・・

それでは、料理なしでも借りれるところを探せば??

と思うのですが、そんな事ありえないみたいです。


もっと社交ダンス界全体が、敷居を低くして、いろんな人に見る機会を与えてくれるようになれば良いのにな。

だれか、そういう頭の柔軟な人、いないかしら?

そんな人、私しかいないかも・・・





バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ