レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■新しい出会い

昨日は、私が参加する事になった、神社で行われるパフォーマンスの最初のリハーサルの日でした。

場所は、私を誘って下さった、この催し主催、兼この作品の出品者であるNさんの自宅の稽古場。

メールで、場所は家の稽古場で・・・と言われても、ちょっとピンとこなかったのです。

最初は、Nさんがどこかに借りているスタジオの事かな~と思いましたが、メールの文面を見ると、どうもご自宅の様・・・

車で行き方を詳しく教えてもらって(車の運転が苦手なのです・・・)、無事に目的地に着くことが出来ました。

表は本当に普通の一軒屋で、なるほど自宅の稽古場だな~と思いました。

それで、早速なかに入れていただくと・・・

入ってすぐに、もう稽古場でした。

それも家の中にあるのに、けっこう広くて、鏡も二面に貼ってあり、音響設備も整っています。

すごいな~~~と思いました。

Nさんは、お母様も有名なダンスの先生ですので、やはり違いますね。

その日に集まったメンバー、4人で打ち合わせからスタートしました。

どんな所で、どんな曲で、どんな踊りをするか。

まず全員がそれを理解して、それからいよいよリハーサルスタートとなりました。

およそ2時間くらいやっていたでしょうか。

終わってからの感想は・・・

その日初めて一緒に踊るどころか、その日「はじめまして」と言って顔を合わせた人と、こんなに楽しくお稽古ができるなんて、すばらしい!!!

という気持ちでした。

Nさんの作品の作り方は(時間がないという事もあるので)、踊り手に、意見を求め、わりと自由に動かせるタイプの作り方。

ですから、みんなで意見を出し合って、あ~してみよう、こ~してみよう、と言いながら動いてみて、それを見てNさんがまとめるという感じでした。

普段の本拠地(?)は違うけれど、本当に踊ることが好きな人たちが集まって、何かをやろうと思った時って、こうなるんだな~!

楽しく汗をかいて、では、また来週!ということになりました。

始まる時は少しぎこちなく、「よろしくお願いします」と言っていたメンバーが、帰る時にはすっかり仲良くなっていて、「ありがとう、楽しかった!」と手を振って別れました。

一人で、車に乗り込み、さて帰るか~~~

来た道を戻れば大丈夫!あ、でもUターンできないな~

と車を走らせ始めた私。

リハーサルで高揚していたから(していなくても多分・・・)か、まんまと道に迷ってしまいました。

このオチってどうでしょう・・・?