レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■ジャズってもうないのかな

昨日は、ジャズダンスの発表会を観に行きました。

先週はバレエでしたが、今週はジャズ。

今度はフラが見たいところですね。でもそう上手くはいかないけれど・・・

いくつかのスタジオが集まって、一つずつ作品を発表して、その後に合同の作品がありました。

全部で3時間くらいはあったようです。

子供から大人まで、本当に沢山の出演者でした。

もしかしたら、会場のお客さんよりも出演者の方が多いかも・・・?

北海道のダンス人口ってすごいな~と思いました。

ジャズダンスと言えば、やはり若い人の踊り、というイメージが強いのですが、昨日は、最早、若いというかそれ以上の世代(?)、子供たちの活躍に目を向けない訳にはいかない状況でしたね。

人はたいてい舞台に立つと大きく見えますので、踊っていた子供たちもきっと近くで見たら、思っていたよりももっとあどけないんだろうな~と思います。

だけど本当に上手だったな~

上手すぎで、最早、可愛らしさもないくらい。

ダンスの技術だけでなく、大人顔負けの演技力、舞台慣れした感じは、貫禄さえ感じますね。

寂しいのは、今のダンスって、昔ながらのジャズダンスとは全然違うし、そういうのはもう流行らないらしくて、どのスタジオの作品も、みんな同じような音楽、で振付で衣装、なんですよね。

躍動感にあふれ、若いパワーをいっぱいもらった発表会でしたが、フォッシー派の私としては、やはりもっと色々なダンスが見たかったな・・・と思いました。






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ