レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■そのペンは・・・

色々なタイプのご注文が度重なる今日この頃、生地の在庫の確認や確保、お客様へのメールなどに何時間もかかります。

今日も朝から、生地の注文と糸やゴムの注文など、ずっとやっていて、もうパソコンから離れて休みたいよ~と思いましたが、あっ!ブログ!と思いだした次第です。


先週の土曜日のレッスンの事を書こうと思います。

社交ダンスのラテンの基礎を学ぶ事ができる1時間の講座を受けています。

その名も「基礎講座」と言います。

踊りは何でも基本が大切という事は重々承知していますが、それがまた難しいのですよね。

身体が思うように動いてくれません。

なぜ上手くいかないかというと、コツというか、そういうものがあって、何度も何度も繰り返し練習しないと決して得とくする事が出来ないこと、そういうたぐいのものだからだと思うのです。

そしてそれだけではありません。

それをするためには、並々ならぬ筋力が備わっていなければなりません。

どうやってその筋力を養うか?

というと、色々なトレーニング方法はあるとは思いますが、やはり、繰り返し何度も練習するということは必要不可欠だと思うのです。

出来るようになるまで、何度も何度も練習する事、でも終わりはなくて、少し出来るようになってもまだまだ先はある訳で、練習しなくても良いというラインは、自分で引くしかないようです。(それを諦めると言うのでしょうか・・・?)

そんな地味なレッスンですから、あまり人気はなくて、いつも生徒は少ないのが現状です。

でも、先週、新しい仲間が入りました。

つらい練習、一生懸命ともに1時間頑張った後は、妙な仲間意識(戦友?)のようなものを感じます。

レッスンが終わった後、その方が、「こういうレッスンが好き」と言っていました。

一緒に戦う仲間が増えて、私ももう少し頑張れるかな~なんて思ったりして。

しかし、本当に苛酷なレッスンで、いつも「もう練習しなくても良いライン」を引くペンを片手に持ってレッスンを受けている・・・そんな私です。
(ワシも、もう年じゃわい!)






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ