レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■マイケルからクリスティーナへ

今日は日曜日!

と言っても、勤めに出ている訳ではない私にとっては、全然いつもと変わりませんね。


昨日は、ジャズダンスのレッスンの日でした。

11月に社交ダンスの教室の発表会があるのですが、それに向けて、一つ踊りを発表する計画です。

踊るのは、なんと、社交ダンスの先生ですので、これがまた面白いですね。

曲は映画「バーレスク」から選びました。

実は、この為の振付はこれで2曲目です。

先にやっていたものは、マイケルジャクソンの歌による、マイケルジャクソン風ダンスでした。

そういう方が一般受けするかな~と思ったんです。

だけど、踊る人はいくら社交ダンスの先生と言っても、ジャズダンスは初心者ですよね。

一生懸命やってはみたけれど、どうも、マイケルジャクソン風には見えなくて、ん~~~~ダメかな・・・・??

という感じで・・・

あまり練習をたくさんしないうちに路線を変更しようという作戦にした訳です。

作戦を変更してから、昨日が2回目のレッスンでした。

どうも、作戦は成功したようですよ!

これならきっと大丈夫でしょう。良かったです!






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ