レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■ハムはいたみやすい?

昔からのダンス仲間。

バレエや、ジャズダンスなど一緒に踊っていましたが、しばらくごぶたさしていた方が、社交ダンスをする事になりました。

ずっと会っていなかったけれど、また一緒に踊れる事になって良かったです。

その方が社交ダンスをはじめてから、もう4か月くらいたったでしょうか?

先日、その方から「今日ダンスお休みします」とメールがありました。

どうしたのかと思ったら、足を少し痛めてしまったようなのです。

ハムストリングという筋です。

社交ダンスをやると同時にバレエもしていらっしゃいますので、バレエのレッスンでやってしまったに違いありません。

私も、両足、何度も何度もけがをしました。

きっと、そういう人は私だけじゃないのではないでしょうか?

一種の職業病のようなもの?


ところで、なぜハムストリングというか・・・

ハムはモモ肉、ストリングは糸。

ハムを作る時に肉をぶら下げるための糸に、筋の腱が使われていたから・・・なんですって。


この筋肉は、トレーニングするのは難しく、けがをすると癖になりやすいのだそうです。

私の経験だと、疲れている時に無理に足をバンと上げたり、開いたりした時によく「プチッ」ときれてしまいました。


だけど、もうそれほど踊っていないので今は大丈夫。

社交ダンスは沢山やっているけれど、足を上げることはあまりありませんし・・・

というか、あると言っても、高く上げる必要がないので。

競技会などでは必要かもしれませんが、普通に踊る分には、足は上がらなくても平気です。

レッスンでストレッチ等もあまりしませんしね。

だけど、考えてみると、社交ダンスのレッスンでももう少しストレッチみたいなものをした方が良いような気がします。

靴を履く前に少しでも良いから座って、ゆっくりとハムストを伸ばしたり、足首を回したりしたら、後の疲れも違うし身体の動きが良くなるんじゃないかな~~~~

なんて思ったりします。






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ